« 業界団体の会館 48 ◆ 大阪府薬種商会館 | トップページ | 緑地帯に駐輪場できて笹薮消滅… »

2012年6月26日 (火)

“子ども達の未来のために!”で、消費税増税法案反対に一票か…?

 消費税増税法案が、衆院を通過を通過しました。
Hh1 Hh2  ポスターにある通り“子ども達の未来のために!”を考えると、この結果で良かったんやろうでしょうが…ね。
 で、このお方、今日“反対票”を投じたとか。それって何なん。ま、この曖昧というか言いっ放しというか深みがないというかこの感じこそがこの党の持ち味なんかもしれません。何やよぅ解りませんわ。

(於:平野区) マニフェストって何やそれ。

|

« 業界団体の会館 48 ◆ 大阪府薬種商会館 | トップページ | 緑地帯に駐輪場できて笹薮消滅… »

大阪市東部」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

子供たちの未来のために

フレーズが虚しいと感じるのは私だけでしょうか。

マニフェストでは消費税UPはしないと謳ってたような。

原発事故直後、米国から提供された汚染情報を無視したんは、お上でしょ。
(民主党は把握してたんじゃ。)
ほんで福島の県民は何十万人と被爆してしまった。
何千人単位もの子供たちが甲状腺がん、白血病、ふらふら病、その他のがん、わけのわからない病気になります。
あと4年ほどで。

投稿: わい | 2012年6月27日 (水) 00時25分

 龍造さん お早うございます。
いつもはブラッキーな、融通無碍なコメントばかりの私ですが、少し長くなります事、お許し下さい。

○増税法案に賛成の議員は子供たちにどう説明するの?
 ・約束(マニフェスト)は破っても良い。
 ・嘘をついても良い。
 ・他人(国民)を騙しても良い。
○日本の大新聞は小沢派議員他増税法案に反対した議員を“造反議員”と批難してます。
 ・子供たちに親の都合で嘘をついても・約束を破っても・騙しても問題無しとでも云うのでしょうか。

どうも我が国マスコミの“造反”とは権力に逆らう事を云うらしい。
であれば、まさに『造反有理』こそ道理ではないでしょうか!
子供たちにも判る簡単な話を長々とマジコメ失礼しました(汗)。

投稿: 難波のやっちゃん  | 2012年6月27日 (水) 09時35分

  京都の無免許暴走でも思ったのですが、加害者の人権とかはちゃんと守られていて、被害者の無念はなかなか晴らせそうも無い今日。

 仇討ち禁止令以来、お上が代わって・・・なんて、センチなことは何時の間にか何処へやら。

 お上が裁くための法律を作る立法府の面々を見ますと、被害者・加害者のどちらの側に立ちそうな連中か?

 結局連中が自分達を守る為の法律を作っているから、親から多額の小遣いを貰おうが、外国人から献金貰おうが、のうのうとバッチをつけていられる現状。

 それで不況の日本をないがしろにして隣国に救いの手を差し伸べるって、何処の国の為の政権か。

 勿論、今に始まったことではありませんが今の状態は異常だと思います。

 感情表現の過激な国ならとうにクーデターが起こっていても可笑しくない。

 日本人が冷静なのか、戦後の教育ですっかり愚民化されてしまったのか?

投稿: 戦後派 | 2012年6月27日 (水) 10時19分

●わいさま
“子供たちの未来のために”なんてキャッチ、土台本気であれこれ熟考の末掲げたコトバやない様に思えてなりません。もし「本気で考えて…」なのなら、もうすっかり市民は政治家の言う約束事なんか鼻から信用してへんということです。
うちの父親は、昔からお上の言うことを信用していません。私はまぁそれなりに「お上の言うことやし」と受け入れていたんですが…3.11以来「こういうことか!」と私も信用せん様になりました。

●難波のやっちゃん さま
いつもはどぉでもええことを記事にしていますが、ちょっと…書いてみました。
マニフェストに関しては…もう最初から「ほんまかいな」と思てました。国民の多くもそう思てるでしょう「政治家は、選挙で勝つためには何でも言う」て。で、できなくなったんやったらせめて正直腹割って「ごめんなさい」と説明したらええのにそれもせんから…あ、皆まで言わんでもええですね。
2大政党どっちも×、大阪で息巻いてるあの一派もナンダカナー…
無茶苦茶でもええから、嘘を言わんひとが救われる世になってほしいもんです。

●戦後派さま
お上が信用できんので、やっぱり「仇討ちを認めたらどやねん」と死刑廃止の話が出るたびに思います。
ストーカー被害の末に惨事が起きるたびに「ヤクザさんに頼んだ方がええんちゃうか」というのもよく思います。
暴力団排除条例…わかるけど、そんな世の中クリアにものごと運びますかいなって思いますわ。「テキ屋がヤクザの資金源になってるから×」というけど「あれはあれで一生懸命仕事してはるんやからえらいがな」と思て見てしまう…表と裏があって世の中やないかと…話それてますね。
ホンマにちょっとおとなしすぎます私を含めて今のみんな。この場に及んでも「誰かが何とかしてくれる」と思てる自分がいます。書いてて嫌になってきました。

皆さん早々のコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2012年6月27日 (水) 15時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/55059607

この記事へのトラックバック一覧です: “子ども達の未来のために!”で、消費税増税法案反対に一票か…?:

« 業界団体の会館 48 ◆ 大阪府薬種商会館 | トップページ | 緑地帯に駐輪場できて笹薮消滅… »