« 谷町筋の中央分離帯の街路樹って… | トップページ | モモ、散歩にドライブに… »

2012年6月23日 (土)

文化住宅かアパートの裏面…青空残る夏至+1日の夕景。

 建物が解体されたら、その向こうに文化住宅かアパートかという建物があった。
201206221817
 正面以上にあれこれ思いを巡らさせる要素があるなぁ。高度経済成長期の活力は、こういうところで養われていたんかなぁ…とか何とか。

(於:阿倍野区) googleストリートビューで調べるも、この建物の入口判らず…

|

« 谷町筋の中央分離帯の街路樹って… | トップページ | モモ、散歩にドライブに… »

大阪市南部」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

懐かし…」カテゴリの記事

コメント

文化住宅。
これも、あと30年もすれば無くなって死語になるんでしょうなあ。
青い瓦、白っぽい壁。狭いながらも二階建。70年頃の住宅の典型でした。

日本橋の東側に古びた奇妙な住宅群がありましたが、今でもあるんでしょうか。
(日本とは思えない変な造りで軍艦島みたいでした。)

投稿: わい | 2012年6月24日 (日) 15時55分

  文化住宅はまだまだ現役で頑張っている様ですが、昔ながらのアパートが少なくなりましたね。

 真ん中に廊下があって・・・みたいな。

 先日ニュースで「何処かで見たような?」と思っていら、やっぱり上町線の線路が写っていました。

 あの辺りには未だ「アパート」って感じの建物が残って居ますね。

 ところで、背景に高い建物が写り込んでいないということは、どの辺りなんだろう?

投稿: 戦後派 | 2012年6月24日 (日) 22時41分

●わいさま
文化住宅…ほんと高度経済成長期の象徴のひとつという感じですね。青い屋根瓦も、きっとハイカラやたんでしょう。
それで
>>日本橋の東側に古びた奇妙な住宅群がありましたが
ですが、私はそれを全くしらんのですが、中東正之氏というお方が、ここを素晴らしい作品にして残してはりますので、よければ見てみてください。
http://arcbody.cocolog-nifty.com/nakahigashi/cat5831663/index.html

●戦後派さま
昔ながらの“アパート”…ほんとすくなくなりました。私、数年ですが会社務めしていた時、寮に入ってまして、その社員寮が、元アパートでした。共同トイレの共同シャワー、時々風呂屋…今思えば何となく70年代みたいな生活でした。
それでこの場所ですが、阿倍野区でありながら天王寺という町名がつくあたりです。言われてみたら確かに高層ビルが写っていないことも、珍しいかのしれませんね、このあたりで。

お二人ともコメントおおきにでした。レスの激遅、いつもいつもスンマセン。

投稿: 山本龍造 | 2012年6月27日 (水) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/55036664

この記事へのトラックバック一覧です: 文化住宅かアパートの裏面…青空残る夏至+1日の夕景。:

« 谷町筋の中央分離帯の街路樹って… | トップページ | モモ、散歩にドライブに… »