« 雲間に日食ええ感じ。金環状態は見れんかったけど。 | トップページ | 『民宿』は“国民宿舎”の略やったんか… »

2012年5月22日 (火)

潮岬沖を行く貨物船、沈んだかと思った。

 50th anniversaryで昨日今日と南紀へ旅に。クルマ降りますればそこは強風。本州最南端・潮岬から沖を眺めますれば…
120522a 120522b 120522c 120522d
「ヤバいヤバい、船が沈むがな…」状態。なかなか静止画像では伝わらないかなぁ、いやホンマ、何度も「あかん、沈没したで…」と思いましたけど持ちこたえてるみたいで、その後のニュースでその手の話題はありませんでしたので、どの船舶も大丈夫だったのでしょう。
 船って、こないに海面に船頭船尾を突っ込み上下しつつ航行しても沈没せんもんやとは知りませんでした。沈まん不思議同様、これだけ船体がうねってもバラバラにならんというのも不思議な感じですわ。しかし何です、やっぱり瀬戸内海と違って紀伊水道は波が荒いもんなんですね。こんなん見ると…エルトゥールル号遭難事件も、リアルに瞼に浮かぶ気がします。
120522e
 潮岬への道すがら、海を見ますとそこにたくさんの貨物船が繋留(?)されていました。その状況を「何でかいなぁ?」と見ていましたが…あれはやはり、風が凪ぐのを待っていたんでしょうね。いやぁしかし…船も凄いけど、それを操る船乗りも凄いもんですなぁ。「男の仕事やなぁ」とか思いましたわ。おばはんのおっさんにはできませんで、こんなん。

(於:和歌山県串本町) ヘタに欠航の判断すると、大きな損失が出るんかもなぁ。

|

« 雲間に日食ええ感じ。金環状態は見れんかったけど。 | トップページ | 『民宿』は“国民宿舎”の略やったんか… »

何げな」カテゴリの記事

大阪、京都以外」カテゴリの記事

コメント

 ええっ 金環日蝕視に潮岬まで行かれたんですか(笑)
アニバーサリー・ジャーニー 宜しなあ~

で、かっての日本(人)は“エ号救難活動”など美談・善行で海外から尊敬された時代があったんですね…
近時はアメリカべったりで顰蹙を買ってますが(涙)

余談ですが 国道42号線の起点は何処かご存知ですか?
海を渡って(鳥羽ー伊良湖)浜松なんですよ…私も最近識りました(汗)

投稿: 難波のやっちゃん | 2012年5月23日 (水) 21時02分

難波のやっちゃんさま
ちゃいまっせぇ〜、日蝕は大阪で見て、それから南下…ちょっとズレてますなぁ、やることが。
で、ホンマ日本がいまどう見られているんか…
余談の国道42号線の話、全然知りませんでした。そんなところまで行ってるとは。しかし何です、道の名前は変えた方がええ様に思いますね。事故多発路線ですし…
コメントと情報、有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2012年5月25日 (金) 13時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/54777553

この記事へのトラックバック一覧です: 潮岬沖を行く貨物船、沈んだかと思った。:

« 雲間に日食ええ感じ。金環状態は見れんかったけど。 | トップページ | 『民宿』は“国民宿舎”の略やったんか… »