« 途中伐られ、先端と根っこのみ残るツタ。 | トップページ | 山本龍造on映画『プリンセス・トヨトミ』 »

2012年5月12日 (土)

文化住宅に施された簡素でかわいいタイル画。

Oranda1 Oranda2 文化住宅立ち並ぶ豊中のあるところで風車のタイル画を見つけました。ま、ちょっと本来言う所のタイル画ではないでしょうけど、なんか色合いといいシンプルさといいかわいいというか洒落ているというか…さすが北摂、河内のそれにはこんな意匠を施した文化住宅はないでしょうなぁ…って、ま、イメージですが。ちなみにこの文化には5ヶ所、この絵が取り付けられていたみたいですが、そのほとんどが、剥がれ落ちてしもてました。ちょっと残念。

(於:豊中市)人気ブログランキングへ この絵、風車やなくて簡素化したヤシの木かもしらん気がしてきた。

|

« 途中伐られ、先端と根っこのみ残るツタ。 | トップページ | 山本龍造on映画『プリンセス・トヨトミ』 »

小発見」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

摂津(大阪市外)」カテゴリの記事

コメント

これは
小学校の補助バッグにありそうなデザイン。(女子限定)
懐かしい感じがします。

最近、菓子パンに傾倒しています。
となると、パン代がかさんで×2。
いかに安く手に入れるかが死活問題に近いものになってきているので、特売日や閉店前の値引きで買っています。

オーブントースターで温めると焼きたてみたいに激ウマになります。
ただし、温度調整がムズいので、殆どの場合アルミボイルで包んで焼くことが多いです。

投稿: わい | 2012年5月12日 (土) 23時53分

山本龍造さん、こんばんは。
これはまた面白いタイルの使い方ですね。
かわいらしくて良いのではないでしょうか。
アーチや2階の豆タイルにもタイルへのこだわりを感じます。

投稿: びんみん | 2012年5月13日 (日) 22時12分

●わいさま
“補助バッグ”ですか!懐かしい響き、私は「補助カバン」って言ってたかもしれませんがです。で、確かにそんなんに記してありそうなデザインですね。まさしくです。
“菓子パン”に傾倒ですか…
私“菓子パン”と言えば焼きたてのベーカリーのモノではなくてヤマザキとか神戸屋の様な工場生産のそれを思い出しますね。「クリームサンド」のクリームがパンの端っこまで入ってなくて、買ってはまず筋からふたつに開けて、ベロでそのクリームを端っこまで延ばしたりとか、あと、「マズい部分は先に食うたれ」とクリームなき端っこを先に食べたりしていましたわ…って、そういう話やなかったですか?スンマセン。

●びんみんさま
ええでしょ、これ。
でね、おっしゃる通り他の部分もタイルへのこだわりが感じられるなぁと思って見ていたんです。「きっとびんみんさんやったら、細部まで撮って取材しはるやろなぁ」とね。で、「やっぱり」って感じでうれしくコメント読ませて頂きました。

お二人ともコメントいつもおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2012年5月13日 (日) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/54684869

この記事へのトラックバック一覧です: 文化住宅に施された簡素でかわいいタイル画。:

« 途中伐られ、先端と根っこのみ残るツタ。 | トップページ | 山本龍造on映画『プリンセス・トヨトミ』 »