« 四半世紀ほったらかされてええ感じになった立て看板。 | トップページ | 防火水槽 82 ■ 住之江区粉浜1 »

2012年3月16日 (金)

夜の商店街にひっそり佇む0系新幹線…のムーバー

 300系の引退の影で、100系も引退…ってどっちも私にとったら「最近の車輌ちゃうかったん?」な感じ。あ、新幹線の話。とは言え「100系引退の時にネタにしよ」と思てた写真、改めて見たらこれ、0系ですわ。
0k1 0k2 何となく「0系より尖ってる顔つき」と思って見ていましたけど、目玉が○ですわ…と記していて気づいたんですが、目玉も鼻も丸くてやから“系”って名付けたとか? いや、知りませんし知らんままでええんですけれども。この丸っこい新幹線車輌って…現実的にはもうこのムーバーとか携帯電話にある絵文字だけに残るもんでしょうかね。
 時代の最先端をモチーフとして作ったであろうこの遊具、当時これに乗る子供もまたそんな最先端な気分を空想しつつ楽しんだことやろなぁと想うと、いまやレトロな乗り物とその存在価値が180度変わってしまっているわけで、これじゃ子供も未来志向(=ちょっと死語?)にはなりませんわなぁ…って、そんなん昔も今も、子供は考えてないって!うん。ま、「これ何なん?」とは思てるかもなぁ。

(於:生野区)人気ブログランキングへ ホンマは寝台特急“日本海”の廃止の方が…悲しい感じ。

|

« 四半世紀ほったらかされてええ感じになった立て看板。 | トップページ | 防火水槽 82 ■ 住之江区粉浜1 »

大阪市東部」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

懐かし…」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

新幹線の車両の引退はニュースで見ましたが、また夜行列車も少なくなるようですねぇ。

 長野までの急行が無くなって久しいですが、網棚にスキーをぶら下げて、直角の椅子で10時間余りゆらり揺られて、長野の駅で乗り継ぎ待ちの間に洗顔と蕎麦で朝食、なんて懐かしく思いでしたりしてます。

 今のゲレンデ~わ~♪(高石ともや)、当時を知る人達が目立ちます。

 やはり、シニアのボーダーは見かけません。

 つまり、両足に一枚ずつ板を履いているのは大抵シニアということです(なんのこっちゃ)。

 またまた、話題が逸れました(笑)。

投稿: 戦後派 | 2012年3月17日 (土) 10時51分

戦後派さま
なんぼでも話題それてくださいょ。全然関係ない話やなかったら、それもまたおもろいですんで。
で、10時間かけて長野へスキーですか…「ひぇ〜」と思いつつも、時間の経過、移動距離なんかが実感でき、ちょっとうらやましいなぁと読ませて頂きました。
そんな感じの延長にインターネットの普及で地球がちっさくなった様な感じがあるんでしょうね。もちろん実際には何も大きさも距離も変わってないのにこころの有り様が変わるというか…面白いもんですね。
これからもお気軽にコメント頂ければさいわいです。いつもおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2012年3月20日 (火) 01時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/54238070

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の商店街にひっそり佇む0系新幹線…のムーバー:

« 四半世紀ほったらかされてええ感じになった立て看板。 | トップページ | 防火水槽 82 ■ 住之江区粉浜1 »