« 月組 霧矢大夢さん退団公演“エドワード8世/MistyStation”・千秋楽 | トップページ | 防火水槽 81 ■ 奈良県御所市名柄330-1 »

2012年3月 6日 (火)

電信柱きわきわ家屋の泥棒対策バラ線グルグル

 以前“電信柱きわきわ家屋の泥棒対策トゲトゲ”の記事にも記した通り、家屋きわきわに電信柱があったら、やっぱりドロボー入りよらんかと不安な思いに駆られて当たり前。で、今度は、こんな感じのがありました。
Barasenchu1 Barasenchu2
 前のは家屋側で自衛してはりましたが、今度のは、電信柱を徹底的にトゲトゲ化してあります。危なっかしい物件の割にどこかほおずきっぽい可愛らしさもあって、なんかいいなぁ。
 で、この細工、NTTの仕事なのかここのお宅の仕事なのか? 柱のネキにペットボトルが並べてあるところを見ると…後者かなと思ったり。何故かって? うん、まぁ、そう思わせるもんがあるなぁと。

(於:東住吉区)人気ブログランキングへ 確かにこれくらいせんとキケンやな、これは。

|

« 月組 霧矢大夢さん退団公演“エドワード8世/MistyStation”・千秋楽 | トップページ | 防火水槽 81 ■ 奈良県御所市名柄330-1 »

大阪市南部」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

コメント

先月、豪雪の最中にスキー場にて、民宿街の電柱の変圧器に積もった雪を落とす場面に遭遇しました。

 カーリングの強いあの電力会社ですが、作業用の籠付きのクレーン車で、張り巡らされた電線をかわしながら、チョチョイノチョイ。

 今時の高所作業はこんなもんかと感心しました。

 よって、今時電信柱によじ登るのは泥棒さんか変質者?

 有刺鉄線巻きたくなるのも当然か思います(笑)。

投稿: 戦後派 | 2012年3月 7日 (水) 14時46分

なぜか小篠順子デザインのアミダばばあ(タケちゃんマン)を想い出した…

投稿: 難波のやっちゃん     | 2012年3月 7日 (水) 21時25分

●戦後派さま
雪国の電力会社って、そういう作業もあるんですね。全く想像もしていませんでした。しかし何です。変圧器に積もった雪ってのも、落とさなアカンのですね。これは…不意に落下したら危ないということなんでしょうか?
で、そうですね。泥棒よりも変質者の方が、こういうシチュエーションでは上がってきそうですね。気色悪いですわ。

●難波のやっちゃん    さま
すんません。今もそうなんですがその頃もっとテレビ見てませんでして…いま画像検索で見てみました。「なるほど、コシノジュンコさんの仕事なんや」と。ま、バラ線電信柱に通じるモンがあるかもですね。

お二人ともコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2012年3月 7日 (水) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/54157521

この記事へのトラックバック一覧です: 電信柱きわきわ家屋の泥棒対策バラ線グルグル:

« 月組 霧矢大夢さん退団公演“エドワード8世/MistyStation”・千秋楽 | トップページ | 防火水槽 81 ■ 奈良県御所市名柄330-1 »