« 2012年3月28日、東大阪で夕景見ながら… | トップページ | 木造家屋に牛乳箱ふたつ »

2012年3月29日 (木)

今となっては懐かしい木の塀。

 「中河内は…やっぱり落ち着くなぁ」と思いつつ自転車であちこち。ひょこっと曲がりますればなんかええ感じな一角。「何がそう思わせるんやろ?」と立ち止まってちょっと考えると…これですわ。この木の塀ですわ。
Kihey1 Kihey2
 考えてみたら昔はこんな塀ばっかりで、それが普通やったのに、徐々にブロック塀に変わってしもて、見かけることがすっかりなくなってしもてたんですね。窓枠や玄関がアルミサッシにすっかり置き変わったのと同様の変化やのに、コロッとこの塀の変化にはちゃんと認識してなかったということですわ。
 しかし何とも趣きあるもんですな。ついつい家屋の持つ風情ばかりに気が取られていましたけれど、こういうまわりの環境も大事な要素やなぁと改めて思いました。昔見なれたのに知らん間に見かけなくなった…こういうどぉってことないものの変化にこそ、あれこれ思わせられるもんですね。

(於:東大阪市)人気ブログランキングへ 生垣は今も昔もそれなりにあるんやけどね。

|

« 2012年3月28日、東大阪で夕景見ながら… | トップページ | 木造家屋に牛乳箱ふたつ »

思ったこと」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/54341867

この記事へのトラックバック一覧です: 今となっては懐かしい木の塀。:

« 2012年3月28日、東大阪で夕景見ながら… | トップページ | 木造家屋に牛乳箱ふたつ »