« むかし浜口中3、いま浜口東3。 | トップページ | PALLALINK REFLECTIONS6●「ひかり」のポリフォニー »

2012年2月10日 (金)

地道の端のタイルの流し。

Jimichi Nagashi 懐かしの地道の脇に、これまた懐かしのタイル製“流し”が、こんな状態で。防火水槽の余生にありがちなこのスタイルですが、流しでは…見たことありませんなぁ。「穴もあいてるし」ってことでいっときは大きめの植木鉢、小さめのプランターとなりきれいな花を咲かせていたんやろなぁと想像すると、ちょっと痛々しかったり。「この流しの底にも、タイル画が施されていたんかなぁ」とさらに思いを馳せると…やっぱり防火水槽の様に、余生への気持ちを切り替えるのは難しいかなぁ。本人(流し)にも見る側にとっても。

(於:住吉区)人気ブログランキングへ 文化住宅も、路上の物干し台もプラのゴミバケツもええ味出してるな。

|

« むかし浜口中3、いま浜口東3。 | トップページ | PALLALINK REFLECTIONS6●「ひかり」のポリフォニー »

大阪市南部」カテゴリの記事

懐かし…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/53948143

この記事へのトラックバック一覧です: 地道の端のタイルの流し。:

« むかし浜口中3、いま浜口東3。 | トップページ | PALLALINK REFLECTIONS6●「ひかり」のポリフォニー »