« 地道の端のタイルの流し。 | トップページ | プリンスマンション・ロイヤルマンション »

2012年2月11日 (土)

PALLALINK REFLECTIONS6●「ひかり」のポリフォニー

Pallalink1 Pallalink2 Pallalink3 Pallalink4
 今回のPALLALINKさんのインスタレーションは、どんな映像がプロジェクタを通してどう投影されているのかがさっぱりわからんでして、正直言って、最初は「…?」な風にしか感じませんでしたが…やっぱりいいですよ、おもしろいです。
 勝手な解釈でしょうが、作品の世界に入り込んで、自分の存在もまた、その瞬間瞬間に作品の構成要素のひとつになってるという感じでしょうかね。もちろんそんな風に現場では言語化できませんでしたけれども。
 寒い真冬の夜の下、凍えつつこの世界の中に身を置く…屋外インスタレーションならではの心地よさ、なかなかできん体験ですよ。今月19日まで。

●PALLALINK  REFLECTIONS 6
 “「ひかり」のポリフォニー

会場:奈良県立図書情報館  庭園
奈良市大安寺西1-1000

会期:2月7日〜2月19日 17:00-19:30(雨天中止

詳細はフライヤーのテキストを参照。拙ブログの記事レベル低すぎやわ。

参考記事:“pallalinkの…今度のもええわぁ” 2009年6月

|

« 地道の端のタイルの流し。 | トップページ | プリンスマンション・ロイヤルマンション »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは 龍造さん
最初此の四枚の写真をみたとき 幼い時の影絵・幻燈・走馬灯を、小・中学時代運動場での映画会を、そして最近参加した消防の避難訓練(煙体験)を想い出しましたよ(笑)。

で、インスタレーションをWIKIで読んでもサッパリ解らん(汗)。
解らん時は現地へ!
雨上がりの平日で人少なく寂しい!
そんな中グルグルと回遊してる裡に楽しなってきた(笑)。

喧噪の坩堝から静寂の地へ…往きは近鉄・帰りはJRで。
お蔭で旨い酒が飲めました。おおきに有り難う!!

投稿: 難波のやっちゃん     | 2012年2月15日 (水) 21時46分

難波のやっちゃん    さま
>>幼い時の影絵・幻燈・走馬灯を、小・中学時代運動場での映画会を、そして最近参加した消防の避難訓練(煙体験)
ほんまですね。そう言われれば思い出されたすべての要素がこのインスタレーションに含まれていますね。ま、煙は…もやが代役になることもあるかなぁ。
で! 行かれたんですね。いやぁ、何と申しますか、いつもね、思ってるんですよ、難波のやっちゃんさんのフットワークの軽さの素晴らしいこと。自分もそうありたいなと思いつつ、足下にも及びません。
人が少なかったのがちと残念(=観賞者の存在もまた作品のいち部分かと思うので)かと思ったのですが…どうでしたか?
「旨い酒」ですか…奈良酒でも楽しまれたのでしょうか?羨ましいなぁ。
実際に行って体験されたとは何だか嬉しいです、作家でもないのに…

コメント有り難うございました。いつも通り、レスが激遅になりまして申し訳ありませんでした。

投稿: 山本龍造 | 2012年2月17日 (金) 18時35分

山本龍造さん、こんばんは。

「ひかり」のポリフォニー見に行ってきました。
ちょうど必要な資料が、奈良県立図書情報館にあることが分かりましたので。なかなか行かない場所ですよね。

これ、不思議な感じですね。万華鏡のようなというか。
坂道の方は、電車に乗って走っている感じが良かったです。
ただ、人がとても少なくて、人影がどういう効果を出すのかよく分からなかったのが残念といえば残念でした。

投稿: びんみん | 2012年2月19日 (日) 00時43分

びんみんさま
びんみんさんも行かれたんですね。何か同じ催しを共に体験したとなると、やっぱり嬉しいもんがあります。
ま、しかし何です。難波のやっちゃんさん同様、びんみんさんもフットワーク軽くあちこち足を運んではって…見習わなあかんなぁと。その行動力もさることながら、奈良まで資料探しに行かれる探究心、こっちがやっぱり私にはできんことで…はい。
その“必要な資料”、仕事のものか御ブログの為のもんか…ちょっと楽しみにしておきます。

報告と感想、有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2012年2月20日 (月) 17時15分

山本龍造さん、こんばんは。
いえいえ、あんまり考えてないだけで。
できるだけお薦めには乗ってみることにしているので。
資料はとくに秘密にするような資料ではなくて、各県が出している近代化遺産の報告書です。
奈良は遅くまでされてますし、コピー機が空いているので助かりました。

投稿: びんみん | 2012年2月21日 (火) 01時10分

びんみんさま
ま、なんせやっぱり興味ある事象を深く知りたいという思いは、これからもずっと持ち続けたいもんですね。
とは言え、「自分の興味対象にだけ目を向ける」では、幅も広がらないし発見も少なくて…私もできるだけ“お薦めには乗ってみることに”しよかと思いました。
近代化遺産ネタも楽しみにしておきます。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2012年2月21日 (火) 13時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/53960216

この記事へのトラックバック一覧です: PALLALINK REFLECTIONS6●「ひかり」のポリフォニー:

« 地道の端のタイルの流し。 | トップページ | プリンスマンション・ロイヤルマンション »