« 龍の年…『長龍』の懐かしラベルふたつ。 | トップページ | 葛城山の雪景色とリスの看板とか。 »

2012年1月 4日 (水)

工事現場のしめ縄のミカン、半分かぶられてる。

Gombo1 Gombo2 工事現場にしめ縄してあった。最近まま見かける光景。けど、ミカンが半分崩れ落ちとった。すずめがつつきよったんかはたまた子供かイタチかカラスにかぶられたか…って、どうでもええ話ですな。
 それより…この『しめ縄』のことを『ごんぼ』と昔言いませんでしたかね。
 調べてみますれば京都や播州でしめ縄のことをこの様に呼んでいたとか…って、河内もそやったんですが、最近すっかり死語ですなぁ。皆さんの街では何て呼ばれてますか?

(於:中央区)人気ブログランキングへ 近くの生国魂神社、テキ屋の少なさにちとビックリ。

|

« 龍の年…『長龍』の懐かしラベルふたつ。 | トップページ | 葛城山の雪景色とリスの看板とか。 »

何げな」カテゴリの記事

大阪市中部」カテゴリの記事

コメント

しめ縄、えらいことになってまんなあ。私の育った泉州地方では「ごんぼ」とは言わなかったような気がします。ところで、龍造さん昔って車のフロントグリルにもしめ縄つけてましたよね。覚えてはりませんか。私は、よく連れのてっちゃんやもっさんとそのしめ縄のみかんを盗んで食べてました。どんだけ腹へってんねんと言わないで下さい。みかんの付いてないしめ縄の何となく間抜けな感じが好きでしてん。今も、しめ縄のみかんを盗みたい欲求に駆られてしまう52才ですわ。

投稿: がんさん | 2012年1月 6日 (金) 09時43分

がんさんさま
この書き込み、笑いましたわぁ。てっちゃんももっさんもがんさんも…悪いガキでんなぁ。でも、許されますわ、それで野球したりせんとちゃんと食べていたのだったら。ほら、“カルビースナックプロ野球”で、カードだけ取って、お菓子ほかしてるヤツらもおった時代ですからね。しかしながら、“ミカンなきしめ縄”は確かに間抜けですね。
で、ですわ。“ミカンだけ”というのもけったいな感じでしたよ。先日、後ろを走る10トントラックの前部に、小さいミカンだけがくくり付けてあって。ちょっと撮りたかったんですけど、運転手も乗っとるしで…これもやっぱり経費削減でしょうかね。ま、間抜けなりに可愛かったですけどね。

昔の妙な子供時代の話、これからも期待してまっせ。レス激遅になってしもて失礼致しました。

投稿: 山本龍造 | 2012年1月 8日 (日) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/53657024

この記事へのトラックバック一覧です: 工事現場のしめ縄のミカン、半分かぶられてる。:

« 龍の年…『長龍』の懐かしラベルふたつ。 | トップページ | 葛城山の雪景色とリスの看板とか。 »