« ロッテブルボン不二家明治松下大塚…何でここに松下? | トップページ | 極寒やけど、陽が長なったなぁ。 »

2012年1月26日 (木)

防火水槽 77 ■ 京都府木津川市木津町内垣外105

Suiso77a Suiso77b 第77号となるこの物件は、昨秋開催された『木津川アート2011』の会場となっていた某邸宅門よこにありました。その姿、見ての通り、かなり今まで出会ってきた物件の風情とは違う感じ。まず形状がかなり縦長で、中の水槽部の角が丸まっており、白くかなり風化が進んでいます。この材質は何なんでしょう。硬度の低い石か質の悪いコンクリ−トやと思いますが、もひとつよく解りません。それで、この様なシチュエーションに置かれていたこともあり、正面をちゃんと見てこなかったのですが、いま写真をチェックすると、そこには“水”と大きく彫られてあるみたいです。何としてでもそれがよく解る様に撮っておくべきで、反省。不安定で色白ちゃん。やや痛々しさも感じますが個性的な逸品とも言えますか。そのうち土に返ることでしょう…って、ま、ごっつ先の話でしょうけどもね。

(於:京都府木津川市) どんづる峯あたりにありそうな材質にも思えるんやが

保存

|

« ロッテブルボン不二家明治松下大塚…何でここに松下? | トップページ | 極寒やけど、陽が長なったなぁ。 »

大阪、京都以外」カテゴリの記事

防火水槽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/53829110

この記事へのトラックバック一覧です: 防火水槽 77 ■ 京都府木津川市木津町内垣外105:

« ロッテブルボン不二家明治松下大塚…何でここに松下? | トップページ | 極寒やけど、陽が長なったなぁ。 »