« 南船場、(通称)北心斎橋… | トップページ | 防火水槽 72 ■ 平野区流町1-11-19 »

2011年11月27日 (日)

不二家レストランでのペコちゃん観察記

 心斎橋筋の不二家レストラン…こういうお店は何とはなくお子と一緒やないと行きにくいもんですが、今日はそのチャンスが訪れまして「ちょうどええわ」と入ってみました。
 その接客はじめあれこれ思うところいろいろあったんですが、ま、そんなことより、改めて見てみるとその…『ペコちゃん』のビジュアルについての諸々、これが気になりだしまして。
Peko1 Peko2Poko1_2
 まず運ばれてきたのが『ぺコちゃんボロネーズ』という名のスパゲッティ。そこに立てられた旗にいるペコちゃんが…妙にかわいい。正味の話、ペコちゃんって、ちょっとバタ臭くてどっちかと言うと苦手なキャラクターなんですが、そこに描かれているヤツは、何と言うかその…そう、“平成風”で垢抜けしてますわ。裏に描かれたポコちゃんもまぁ同じでシュッとしてます。「ペコポコもかわいなったんやなぁ」と、ちょっと♡な気分でおりますと、次に『ポコちゃんサンデー』と言う名のデザートが運ばれてきました。
Peko3 Peko4
 そこに突き刺してあるチョコ、これを包装した銀紙に描かれた顔は…ペコちゃんで「何でペコちゃんでポコちゃんサンデーてな名前なんかいな」という疑問が湧いたのは、ちょっとの間だけ。あとはその、ペコちゃんの顔が…「え゛」で、その気色悪い顔がもう気になって気になって。皆さん、このペコちゃん、かわいいでっか?
 ふたつ並べると一目瞭然、同じキャラとは思えん不細工さ、おまけに舌も左に出してるし…何かニセモノちゃうかと思いつつも、不二家直営店でそれはないですわなぁ。
 2つのペコちゃんを同時に目にすると「ほかのペコはどんなんや?」と気になりだしてカップやディスプレィのケーキ上にいるヤツに目をやると…
Peko5 Peko6 Peko7
 「…全部、全然違うやん」状態ですわ。一緒やと言えばいっしょ、でも全然違う、このしばりの緩さ、これがじつはペコちゃんの最大の魅力なんかもしれませんなぁ。
Peko8  写真撮っている時には全然気づかなかったんですが、中には左の写真の様なヤツが写っていて…これってペコちゃん?。どこかフーテンの寅さんっぽくも見えるビジュアルに一瞬、「ポコちゃんか?」とも思いましたが舌出してますしリボンも付いてますんで、まぁ、ペコちゃんなんでしょうけど…プコちゃんとかいう名の新キャラクターでしょうか?
 時代に合わせてその容姿が変わると言うのはよくあるスタイルですが、同じ時代に様々な仕様のが併存しているというのは…ちょっと変わってるけど、これが先にも触れました通り、ゆる〜いええ世界を味わわせてくれているんでしょうな。これからも統一感なく様々なペコちゃんであり続けてほしい…とは言いましたが、やっぱり『ポコちゃんサンデー』に付いてくるペコちゃんは…苦手やなぁ。

(於:中央区)人気ブログランキングへ 不二家と言えば、LOOKチョコのいちご味好きやったなぁ。

|

« 南船場、(通称)北心斎橋… | トップページ | 防火水槽 72 ■ 平野区流町1-11-19 »

小発見」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

食べ物/飲み物」カテゴリの記事

コメント

不二家チェーン
私の幼少時には夢の店でした。
白黒のオバQやパーマンでCM して、新作のお菓子やクリスマスケーキが映し出されて最後に
「お求めは不二家チェーンで。」(杉山佳寿子さんの声でしたか)

と言われても近くにあるわけないし、見たこともなかった。
フルーツクリームを何種類も入れたLOOK、
初めて割らない一粒チョコ、メロディ。
業界初の新製品を次々と発売し、勢いがありました。
まだ健康ブームは無かったのに果汁100%のネクター。
不二家コーヒーと缶コーヒーもありましたが、何故かすぐのうなりました。

不祥事が次々と発覚し、倒産寸前 にまで追い込まれた不二家を救ったのはヤマザキでした。

客足は以前ほどには戻ってないかもしれないし、業界でも信頼を取り戻してないかもしれませんが、それでも私は不二家が好きです。

投稿: わい | 2011年11月27日 (日) 21時32分

何故か幼少の頃、メチャクチャペコちゃん好きでした。
店の前の人形買ってくれとねだった記憶が…(汗)
不二家レストラン…不祥事のあと、一番近い店がなくなってしまいました。
しかし、チョコレートのペコちゃん包装、どないかならないですかね。ホンマに不細工です。
ペコちゃん好きの私でも欲しくないです。

投稿: ぽんぽこやま | 2011年11月27日 (日) 22時47分

●わいさま
確かに不二家といえばオバQやパーマンのイメージがありましたわ私にも昔は。
ま、それでもやっぱり私には“パルナス”のCMの方が怖くてインパクトあってよく覚えてますね。
>>初めて割らない一粒チョコ、メロディ。
あったあったありましたね。ミルクの赤とセミスイートの青があったのを思い出しました。まだ売ってるんでしょうか?
ま、それよりやっぱり“ハート♡チョコレート”の方が何となく胸キュンな思い出があるかも。
「不祥事のこともあって色々合理化しているのかなぁ」と店内のあれこれから感じるのがちょっと切なく思ったり。あんまりヤマザキ味出さずに再建をはたしてほしいもんですね。

●ぽんぽこやまさま
え?昔からペコちゃん好きですか。私はですね、その、ぽんさんが幼少期欲しいとねだった「店の前の人形」、あれがいちばん怖いなぁとじつは思っているんです。ま、それでも盗難さわぎになるくらいにマニアが多いということみたいですが。
>>ペコちゃん好きの私でも欲しくないです。
これには笑いました。

おふたりとも早々にコメントを有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2011年11月28日 (月) 10時04分

心斎橋の不二家は小さい頃から何度も通った思い出の場所、ここだけはなくなって欲しくないです。いろんなペコちゃんが併存しているのは不祥事でバタバタしている間に色んな細かい取り決めが忘れられてた、というかそこまで気が回らなかった…とかそんなんかなあ、と私は想像しています。
ところで龍造さんは「シュッとした」という表現を使われますが、以前FM802のある番組でその用法が話題になってました。私らみたいにわかっているものにはどうってことない言葉でもいざ説明しろと言われたら難しいものですね。関西弁なんか?と言われたらよくわからないですが、とっても味のある使い心地のいい言葉で私は好きです。

投稿: ぽる子 | 2011年11月28日 (月) 22時58分

ぽる子さま
ぽる子さんにとってこの不二家レストランは思い出の場所なんですね。世の中の流れが激しい中、よく続けてはるなぁという印象を受けました。「いつまでもあると思うな○○…」な時代です。ぜひ行って皆で盛り立ててあげましょう。
で、何ですか?「シュッと」ですか??
FMは802で話題になるってのが何か妙な感じでおもろいですね。いやほんま、ぽる子さんが言わはる様に日常のコトバとして使っている立場としてはそれがどういう意味なんかとか方言なんか否なんかとか…わからんもんですね。
ま、大阪には“擬音語”が多いらしいですから、この『シュッとした』も大阪弁なんかもしれませんね。私もこのコトバ、改めて考えてみたらかなり好きかも。ええもんですね、シュッと。
おもろいコメントを有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2011年11月29日 (火) 23時35分

はじめまして!いつもはこっそりのぞいているだけのすずめでございます。
実は先日、東京の方から「ペコちゃん焼き」なるお土産を頂きました。
日本でも神楽坂だけにしか売っていないそうです。
しかしこれがまったく可愛くありません(笑)
チョコレートのペコちゃんをはるかに凌ぐ不細工さです。
子供が見たら泣くんとちゃうか?ってくらい恐ろしいものでしたよ。
http://pekochanyaki.jp/index.html

投稿: すずめ | 2011年12月 2日 (金) 09時15分

怖っ…怖すぎです。あまりの怖さに挨拶も忘れるくらいですわこの『ペコちゃん焼き』は…
てなわけではじめましてすずめさま、ようこそお越しくださいました。
拙ブログをこっそり覗いて頂いている様で嬉しい限り。コメントしてくれはるとやっぱりもっと嬉し。なにがしかのリアクションを頂き、ネタを共有できるこの楽しさ…有り難いなぁ。
これからも気楽にコメント頂ければさいわいです。もちろん覗いて頂くだけでもOKオッケ〜。これからもお付き合いのほどよろしくお願い致します。情報おおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2011年12月 2日 (金) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/53349010

この記事へのトラックバック一覧です: 不二家レストランでのペコちゃん観察記:

« 南船場、(通称)北心斎橋… | トップページ | 防火水槽 72 ■ 平野区流町1-11-19 »