« あの窓はどうやってつくったのか… | トップページ | 地面まで黒塗りの家屋。 »

2011年11月 9日 (水)

お子とネコの間に流れる微妙な空気感。

Okoneko1 Okoneko2
 何てことない光景なんですが、このお子とネコの間に流れる空気の微妙なニュアンスが「ええなぁ」と思って。ごっつ戦闘的なネコの様ですが…
Okoneko3 Okoneko4

 ホンマはお昼寝好きの眠りネコで穏やかなヤツみたいなんですけどね。写真は正直なんか嘘つきなんか、そんなこと、ちと考えまして。

(於:都島区)人気ブログランキングへ 寄って来たからしっぽ掴んだら…のそのそ逃げていきました。

|

« あの窓はどうやってつくったのか… | トップページ | 地面まで黒塗りの家屋。 »

何げな」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

大阪市東部」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

コメント

友好的なネコもいれば、そうでもないネコも。

一昔前、平野の神社でネコになつかれ、一緒に跳んだり跳ねりしたことあります。

高さ1mぐらいの石に飛び乗ったら、続いて飛んでくるんですよ。
メッチャ楽しかったです。

投稿: わい | 2011年11月10日 (木) 00時11分

ええ写真ですね。このお子とネコの微妙な間合い、ええ感じですね。私の住む街には、野良猫が結構いてて、わがもの顔で堂々と道の真ん中を「なんやねん。文句あんのかあ。どつくぞぉ」と言う顔をして肩で風切って歩いてます。怖いので、目を合わせないようねして私は道をあけます。なんで、そんなに怖いねん。

投稿: がんさん | 2011年11月10日 (木) 19時15分

●わいさま
ほんま、ネコも色々ですね。私も比較的ネコから友好的な態度をとられること多いんですが、わいさんほど心通じ合って(?)遊んだ記憶は…ないですかね。きっととても楽しかったことかと思います。想像したら、余計そう感じました。ええなぁ。

●がんさんさま
微妙な間合いのええ感じが伝わったみたいでとても嬉しいです。で、なんですか?がんさんさんの近所ネコは、そんなガラ悪い輩なんですか。それはそれは。うち近辺のネコは糞尿で嫌がらせするタイプのなんぎネコですわ。てなわけでネコはやっぱり、自分の生活圏外の野良猫を時折遠目から楽しむのがいちばんええなぁと、日々益々思う様になってきましたね。

お二人ともその光景が瞼に浮かぶ様なコメントを…有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2011年11月10日 (木) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/53205881

この記事へのトラックバック一覧です: お子とネコの間に流れる微妙な空気感。:

« あの窓はどうやってつくったのか… | トップページ | 地面まで黒塗りの家屋。 »