« 防火水槽 69、70 ■ 西成区旭1 | トップページ | お子とネコの間に流れる微妙な空気感。 »

2011年11月 8日 (火)

あの窓はどうやってつくったのか…

Mado1 Mado2 ビルの壁面に家の屋根の形が残っていて「あぁ、ここもツライチで家屋があってんなぁ」と、まぁよくある光景と思って見ていたんですが…ちょっと妙。元々隣とくっついていたと思われる部分に“窓”がありますわ。
 このビルを建てた時にはこの部分、隣の家とぴったりくっついていたはすが…どうやって窓をつくったのか。しかも窓ができても光も空気も入らん窓を何で作ったのかも妙。「ま、そのうち潰しはるで」と先を見越して付けた窓やとしても…すごい技やなぁ。

(於:中央区) 人気ブログランキングへ 専門家からしたら、たやすいことなんかも。

|

« 防火水槽 69、70 ■ 西成区旭1 | トップページ | お子とネコの間に流れる微妙な空気感。 »

大阪市中部」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/53184648

この記事へのトラックバック一覧です: あの窓はどうやってつくったのか…:

« 防火水槽 69、70 ■ 西成区旭1 | トップページ | お子とネコの間に流れる微妙な空気感。 »