« 懐かしの臭気筒。 | トップページ | 防火水槽 69、70 ■ 西成区旭1-4-19 »

2011年11月 6日 (日)

昭和なプラ看板 55 ● オルガンメリヤス針

Organ1 Organ2 夕暮れの住宅街に早くも光るプラ看板。『オルガンメリヤス針』。中央に描かれたオルガンと奏者…懐かしいかも。幼少の頃、家の裁縫箱でこのマークを見たことあるなぁ確か。ロゴを含めてその頃と何ら変わりがなくて嬉しくなってきます。
 オルガンメリヤス針…社名は“オルガン針”と言うそうですが、調べてみますと1920年、東京で蓄音機針の製造を目的に設立された会社とのこと。何で洋裁の針が“オルガン”てなけったいなブランドを名乗ってるのかと思いきや、元々音楽、音響系の会社やということで、楽器の名を商標にしたんでしょうかね。あんまり考えることなく「妙なマークにブランドやこと」と長いこと思てましたが…そういうことやったんかと。
 しかし何ですな、やっぱりこの手の看板はあんどんの様に光っててナンボですな。現役のプラ看板…ええなぁ。

(於:旭区)人気ブログランキングへ 針はNeedle、Noodle麺。スペル似てたら形状も…ま、似てるか。

|

« 懐かしの臭気筒。 | トップページ | 防火水槽 69、70 ■ 西成区旭1-4-19 »

プラ看板」カテゴリの記事

大阪市北部」カテゴリの記事

コメント

谷町2丁目に喫茶のプロントがありますが、そのビル名は“谷町オルガンビル”です。ケッタイな名前やなと思っていましたが、オルガン針の会社が所有者だからと聞いています。昔の職場がそのビル内にありましたので懐かしくなってコメントしました。

投稿: ファジー | 2011年11月 7日 (月) 06時53分

ファジーさま
え?、あのオルガンビル内にかつての職場があったと。それはそれは。
私もね長い間「けったいな名前のびるやなぁ」と思いつつ「きっとオルガン業界の会館みたいなもんやろ」と思っていたんですが、オルガン針の所有物件でオルガンビルやったんですね。社のHPにも大阪営業所の住所がこのビルになってました。
しかし何ですねファジーさんは、谷町筋界隈特にお詳しいですね。一昨日は以前ツイートされていた“谷町四丁目酒店”さんへ行ってきました。ええ店ですね。

コメントいつも有り難うございます。

投稿: 山本龍造 | 2011年11月 7日 (月) 10時47分

ごめんなさい。今朝ビルの前を通ったら“谷町オルガンビル”ではなく“大阪オルガンビル”でした。まあ、どうでもえ~ことですが。
“谷町四丁目酒店”もええのですが、最近はガレリア大手前のB1にある立呑み“マルキン酒店”でトグロを巻いてます。そこの1本100円の串カツがベラボーに美味い♪酒も安いし、いかにも立飲み然とした佇まいがえ~のです。冷や酒で串カツ食べているオッサンが小生です(笑)

投稿: ファジー | 2011年11月 7日 (月) 16時59分

ファジーさま
オルガンビルのことはともかく、今度は『マルキン酒店』さんですね!。地下一階という立地は…よそモンにはちょっと出会えないシチュエーションで、これまたええ情報を…嬉しいです。
>>冷や酒で串カツ食べているオッサン
を見たら…観察させてもらいますね。とか何とか。
もっともっと色々お教え下さいます様、宜しゅうです。そしてそのうちリアルでお会いできる日を楽しみに。
いつもコメントおおきにです。せっかく頂いたコメントにレスが遅なりまして、いつもいつもすいません。

投稿: 山本龍造 | 2011年11月10日 (木) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/53178876

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和なプラ看板 55 ● オルガンメリヤス針:

« 懐かしの臭気筒。 | トップページ | 防火水槽 69、70 ■ 西成区旭1-4-19 »