« 東横堀川、船の上から。 | トップページ | “㈱京都スΦ-サ-.京スΦ…”はぁ? あっ! »

2011年10月11日 (火)

道頓堀川、船の上から。

Img_6284a
 知ってる様で…知らんかったぁ。道頓堀って今、こんな親水性の高い観光地になっとるんですねぇ。昨日の記事東横堀川、船の上から。にも記した様に水都号『アクアmini』に乗っての船小旅。東横堀川のそれとは打って変わって道頓堀界隈は、まるでちょっとした箱庭かテーマパークかといった雰囲気になっていました。ある種『水都大阪』を象徴する場所になってるんですね。その昔、カメラのナニワが元気やった頃には難波から心斎橋までよく歩いたもんなんですが…最近、心斎橋筋も歩かん様になってたことを改めて思い知らされました。
Img_6290 Img_6292
 戎橋をくぐっていざグリコの看板の前へ。「ここだけは今も昔も変わらんにぎやかさ」と思いましたが、湊町で下船して再びここまで歩いてきて改めて見るとグリコの周辺は…あれこれ変わってるもんですな。どことは申しませんが、ちょっと品のないもんとか、ベタベタなもんとかもあって…道頓堀というか、心斎橋筋の高級なイメージが失われているのが、ちょっとこたえました…って、もうすっかり前からですね、『心ブラ』なんてコトバが死語になってしまったのは。
Img_6304 Img_6312
 もうひとつ驚いたのが、観光遊覧船がひっきりなしに道頓堀を行ったり来たりという状況。これもホンマに知りませんでした。満席の船内からマイク片手に案内するその声と言うか内容と言うか、これがちょっとステレオタイプな大阪人とか関西人を決めつける様なモノ言いで…ここにも「よしもとたこ焼きタイガース」な大阪がありました。
 あんまり話題の場所とか行かん性分な私ですけど、たまには今回の様に“街”にも顔を出さなあきませんな。「日々、都会で田舎暮らししてる様なもんやな」。改めてそう感じたのでした。

(於:中央区)人気ブログランキングへ 大阪の“粋”が薄れていく気がする。不粋モンが言うのもなんやけど。

|

« 東横堀川、船の上から。 | トップページ | “㈱京都スΦ-サ-.京スΦ…”はぁ? あっ! »

写真」カテゴリの記事

大阪ネタ」カテゴリの記事

大阪市中部」カテゴリの記事

コメント

グリコはもちろん、横の改源も良いですね。
今もあるかどうか分かりませんが、改源の隣には「コンドームなら不二ラテックス」と言う、なんとも直球な看板が掛かっておりました。 

>>ここにも「よしもとたこ焼きタイガース」な大阪がありました。

ほんま、そうですね。
いいんですけどね。そればっかりって言うのは、なんか、、、、ですね。

ところで、心斎橋のナニワにも言及しておられましたね。
大丸そごうを東へ~、50歩あるけばナ~ニ~ワ~
なんてCMソングがありましたが、今やどちらも大丸、、、。
心斎橋商店街自体もかなり様変わりして、昔からあるお香屋さんとか昆布屋さんが、なんやぽつんと浮いてしまっている感がありますね。
昔からある店でビジュアル的に負けてないのは宇治園のおかめちゃんぐらいでしょうか。

投稿: 雀のお宿 | 2011年10月12日 (水) 02時57分

水の都、大阪ですね。ええ感じやなあ。「心ぶら」ですか。今は、死語に近くなってしまったんでしょうね。高校時代、心斎橋をブラブラしてました。友達のお父さんの経営するカメラ屋さんが心斎橋筋商店街にあって、学校帰りに寄って、私服に着替えて、遊んでました。一回、浜村淳さんが、CMしてた広東料理のハマムラに友達のお父さんに連れて行ってもらったことがあります。高校生にとって本格的な中華料理は刺激的やったですわ。

投稿: がんさん | 2011年10月12日 (水) 18時56分

 龍造さん ようおこし(笑)
水辺整備事業(とんぼりリバーウォーク)も八年がかりで来春完成

道頓堀・千日前界隈もスッカリ変貌。
五座や映画単館は全て消滅、竹林寺もラウンドワンに。
夫婦善哉や自由軒は観光地となり、地元民は行きません。
ナンバ一番・大劇・千日デパートの賑わいを知る私には、
ドンキの観覧車は何故かもの悲しい。

♬赤い灯 青い灯 道頓堀の~LEDを川面にあつめる今日この頃…
昭和は遠くなりにけり(涙)

投稿: 難波のやっちゃん   | 2011年10月12日 (水) 19時18分

●雀のお宿さま
グリコも改源もオッケーですね。その昔は“多聞”もあった様な。避妊具のあれは…嫌でしたわ。何でも本音(と勘違いされ気味=ちゃうのにね)の大阪やったら直球表現でええと思ったのかなぁメーカーも代理店も。見てるこっちが気恥ずかしいモンでした。
カメラのナニワのCMソングってありましたね、あぁ思い出したら頭ン中グルグル…「今日もナニワへいらっしゃいーませ♪」。すっかり昔のことになりました。
たしか最近の心斎橋筋の変貌に嫌気さして、『芝翫香』は御堂筋に移転したのでしたよね。マツキヨとかパチンコとかラーメン店が出展するなんて考えられませんでしたね。
街は変化しつつ活性化していくのでしょう。でも…、ちょっとさみしいなぁと思っておかめちゃんも見てるかも、ですね。

●がんさんさま
放課後着替えて心ブラですか…それ、不良ちゃいますの?なんてね。
その頃はカメラも高級なもんで、その友人父のお店も心斎橋筋で格調高くお商売されていたのでしょうね。カメラが“家電”になるなんて、考えてませんでしたわ。
私は高校生の頃、京都で天津飯食べただけで非日常を感じましたので、ハマムラ体験、そら刺激的やったんやろと思います。
何でも新鮮に感じられたあの頃の感覚って…知らん間に薄れていくもんですね。ま、それでええこともいっぱいありますけれども。

●難波のやっちゃん  さま
そうでしたね、難波のやっちゃんさんのお膝元でしたね湊町あたりは。
私は、五座などの賑わいをリアルに知らんもんで…知ってるお方からしたら、さぞさみしい思いになられることでしょう。
で、ドンキの観覧車ですが、じつはあれに乗りに行ったんですよ。でも、止まってるんですね。
調べれば何やなんばHIPSのヒュッと落ちるヤツも止まっているとかで…残念と思う様な「ディスカウンターとかパチンコとかの新参モンの進出がコケてるんか…」とあれこれ思ったり。どんな街になっていくんでしょうかね、これからも。
確かに道頓堀に写り込む赤い灯青い灯も発光ダイオードになって…ま、前向きに考えますか。

皆さん深みある懐かし話を有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2011年10月13日 (木) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/52969527

この記事へのトラックバック一覧です: 道頓堀川、船の上から。:

« 東横堀川、船の上から。 | トップページ | “㈱京都スΦ-サ-.京スΦ…”はぁ? あっ! »