« 17時40〜43分、日吉橋より南北を眺める。 | トップページ | 環状線の下、玉造〜森ノ宮間。 »

2011年10月28日 (金)

防火水槽 68 ■ 堺市西区鳳東町3

Suiso68a Suiso68b いつも悩む丸型の物件ですが、このシチュエーションからして防火水槽に間違いないでしょう。あれこれ主張することもなくかなり地味に民家の隅でひっそりと佇むこの姿…信号待ちでもなければその存在に気づくこともなかったでしょう。現役か否かは確認できませんでしたが、ま、なんとなくそこにあってそれだけで充分、そんな思いでサラッとクルマの中から眺めていたのでした。

(於:堺市西区)人気ブログランキングへ この様に丸型を見ると…幼少の頃、いくつも見た気がするなぁ。

|

« 17時40〜43分、日吉橋より南北を眺める。 | トップページ | 環状線の下、玉造〜森ノ宮間。 »

泉州・堺」カテゴリの記事

防火水槽」カテゴリの記事

コメント

背景になじんでいますね。
右に「木戸」みたいなものも見えますが、最近こういうのはあまり見かけないので珍しいと思いました。

投稿: 荒川防火水槽研究会 | 2011年10月29日 (土) 16時41分

荒川防火水槽研究会さま
そうですね、防火水槽よりも木戸の方が懐かしく感じますね。窓だけでなく、戸もアルミサッシが当たり前になってますね気がつけば。木戸は…風情ありますがコマ割れたり外れたり隙間できたりで…やっぱり快適さ使い勝手ではアルミサッシには負けますね。廃れる理由もわかるしなぁ…でも残っててほしいもんです。
いつもコメント有り難うございます。レスが激遅になりまして失礼致しました。

投稿: 山本龍造 | 2011年11月 1日 (火) 10時27分

最近、この丸型の物をよく見かけます。
このシチュエーションだとほぼ間違いないと思いますが、私が見た物の中には微妙なものもあります。

よく間違えるのが「使っていない井戸」ですね。
まあそれもそれで、生活用水と共に消火用にも使う目的があったのかも知れませんけど。

投稿: ナムダー | 2011年11月 1日 (火) 12時32分

ナムダーさま
私も2度ほど間違った物件があります。ひとつは形状は同じなものの、底が抜けた丸い輪っか状のもので、もうひとつは、下水用か何かのヒューム管の短いヤツでした。やっぱり丸型はひと目で「防火水槽や!」と判定できん困難さがつきまといますね。
井戸も…言われてみると確かに似てますね。野井戸なんか遠目にそっくりで…あ、野ツボもですか…
久々のコメント有り難うございます。

投稿: 山本龍造 | 2011年11月 2日 (水) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/53103109

この記事へのトラックバック一覧です: 防火水槽 68 ■ 堺市西区鳳東町3:

« 17時40〜43分、日吉橋より南北を眺める。 | トップページ | 環状線の下、玉造〜森ノ宮間。 »