« 城東貨物線高架下に記された“万国博準備大阪市民運動”の文字。 | トップページ | 錆サビ裏口にライオン取っ手がおる。 »

2011年10月 7日 (金)

防火水槽 65、66 ■ 京都市下京区八百屋町169-2

Suiso65a Suiso65b 2つでひとつなコンビネーション。赤い消火バケツと緑のトンガリ帽子まで頭上に乗せて…第65、66号となる今回のは、見ての通り妙にポップないでたちです。現役バリバリやる気満々なこのふたつ、それもそのはず消防団安寧消防分団の前に設置されています。
 京都は西本願寺近くでクルマの信号待ち中に見つけました。ちょっとミヤコっぽくない軽さ、建物の上には木製の火の見櫓っぽいものも見られ…この写真だけみると、何か木曽とか吉野とかの山村にある様にも見えますね。
 「京都と言えば本家本元の荒川防火水槽研究会さんも見つけてはるかも?」と思い、チェックしてみますと…よく似た場所で何となく似たものを載せておられました物件140~142。その写真を見ると、“化粧”のされ方がまず全然違う上、背景との位置関係が違っていて「これは別モンや」と思ったのですが、念には念をとgoogleのストリートビューでここを見ると、この写真とは違う位置に置かれています。きっと荒川さんの見つけられたものと同じ物件でしょう。
 それから、安寧消防分団さんの紹介サイトにある写真を見ると、そこには防火水槽が見当たりません。どこかからここへ移設されたものと思われます。だとしたら第二の人生もまた現役の防火水槽として頑張っているわけで…たいしたもんです。

(於:京都市下京区)人気ブログランキングへ 何か持ち味を生かしているのか殺しているのか…微妙かも。

保存

|

« 城東貨物線高架下に記された“万国博準備大阪市民運動”の文字。 | トップページ | 錆サビ裏口にライオン取っ手がおる。 »

京都ネタ」カテゴリの記事

防火水槽」カテゴリの記事

コメント

 「火の用心」の文字 カワイイ(笑)

火の見櫓と半鐘のレプリカも好いですね

當に古都の安寧秩序を衛る気概が窺われる
学区・分団です(笑)

投稿: 難波のやっちゃん   | 2011年10月 8日 (土) 10時52分

 建物の2階部分についているはしごに見覚えがありますので、同じものかも知れません。てくすけさんという方のブログに掲載されているもの(「防火水槽 その2」)も、同じ物件だと思われます。
 安寧消防分団のどなたかが、おそらく「火の用心」を書きなおして、さらに赤いバケツを置くための三角形を制作したのですね。ひとりで盛り上がっている感じがいいです。その消防団員の方にお会いしたいです。

投稿: 荒川防火水槽研究会 | 2011年10月 8日 (土) 12時36分

●難波のやっちゃん  さま
「火の用心」の文字 カワイイですか…ちょっとビミョーにも思うんですが、ま、確かにキショ可愛ぃかもです。
ま、現役の防火水槽と言う立場よりも、防火意識を高める為の広告塔的ニュアンスが強い物件故、これでええんでしょうね。

●荒川防火水槽研究会さま
荒川さんの見つけられたのも、てくすけさんという方のも同じ物件ですね、まず間違いなく。
防火水槽自体より、ひとり盛り上がっておられるであろう消防団員さんの存在を愛でておられる…荒川さん、さすがですね。確かにそういう風に想像を膨らますと、より味わい深い物件やと思えてきました。

お二人ともコメント有り難うございました。レスが極めて遅くなってしまいましたこと、深くお詫び致します。スンマセン。

投稿: 山本龍造 | 2011年10月12日 (水) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/52930866

この記事へのトラックバック一覧です: 防火水槽 65、66 ■ 京都市下京区八百屋町169-2:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/10/08 08:47) [ケノーベル エージェント]
京都市下京区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2011年10月 8日 (土) 08時47分

« 城東貨物線高架下に記された“万国博準備大阪市民運動”の文字。 | トップページ | 錆サビ裏口にライオン取っ手がおる。 »