« 眼科の定番、“目玉”の看板…かつては。 | トップページ | 防火水槽 68 ■ 堺市西区鳳東町3 »

2011年10月27日 (木)

17時40〜43分、日吉橋より南北を眺める。

 2年前の10月の記事平野川・日吉橋から見る『水都大阪』でも触れました平野川に架かる日吉橋からの眺めですが、黄昏時に見える景色、これがまた何ともええ感じでして…
1110271740
 薄暮に浮かぶ阪神高速やマンションが光とともに水面にぼんやり映り込むその横であかり無き民家がひっそりと佇む…生活感がある様なない様なこの妙な空気感、これが南を向いた眺め。
1110271743

 変わって北を向いた眺め。操業を終え静まりかえった工場をマンションの光が照らし出し、その合間を川が流れて…その流れ、ゆっくり手前へ。ん?南へ流れていると言うことは逆流してると言うことですな。このあたりでも潮の満ち引きでこういう現象が起るんですかね。不思議な感じがします。
 ついつい今回も橋からの眺めに惹かれて川の写真しか撮りませんでしたが、この日吉橋を犬と散歩する人や自転車に乗って先を急ぐ人などから発せられる空気も含めて「ええ感じ」なんです。そういう風情は…皆さんの頭の中で想像してもらうこととしましょうか。水害はカナンですけど、街を川が流れると言うのは…やっぱりええもんですなぁ。

(於:東成区、城東区)人気ブログランキングへ ええ感じではあるけれど、ちょっと怖いモンもありますな。

|

« 眼科の定番、“目玉”の看板…かつては。 | トップページ | 防火水槽 68 ■ 堺市西区鳳東町3 »

写真」カテゴリの記事

大阪市東部」カテゴリの記事

コメント

平野川にも日吉橋があるのですね。
道頓堀川の西の端っこ、木津川との合流地点手前にも同じ名前の橋がありますわぁ。

しかしまぁ夕暮れ時の空と、建物の光を映し出している川面の風情っていいですよね。
私もつい先日中之島の西端を通りがかった際に「お~なんかええなぁ」と撮影してました。
http://twitpic.com/7604qd

ちなみに平野川のほうの日吉橋のたもとに箔押所の看板を掲げてはる住宅兼町工場のような小さな建物があるのですが、箔押所ってのは何をやってはるんでしょうかね?
http://g.co/maps/m8rsd

金属片を押して箔を作っているのか、金属箔を仕入れて金型でくりぬいているのか、はたまた・・・。

投稿: 雀のお宿 | 2011年10月27日 (木) 23時20分

雀のお宿さま
日吉橋って2つあるとは私も知りませんでした。
で、おっしゃる通り、夕暮れ時の川面の風情ってたまらんモンがありますね。美しい中に淋しさがあって、こころ動かされます。雀のお宿さんの撮られた中之島の景色もしかりですね。
“箔押所”の件は…気がつきませんでしたわ。私はアルバムとか本の表紙に金や銀の文字を印刷してある型押しをやってるとこではないかと思いますが…どうでしょう。世の中色々な業種があるもんですね。
せっかくすぐにコメント付けてくれはったのに、レスが激遅になりまして失礼致しました。

投稿: 山本龍造 | 2011年11月 1日 (火) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/53098611

この記事へのトラックバック一覧です: 17時40〜43分、日吉橋より南北を眺める。:

« 眼科の定番、“目玉”の看板…かつては。 | トップページ | 防火水槽 68 ■ 堺市西区鳳東町3 »