« クリーニング屋さんの自転車。 | トップページ | 朝顔似“オーシャンブルー”、10月下旬にしてこの茂り様。 »

2011年10月21日 (金)

17時23分の南しぎの商店街。

Mss1 Mss2 秋の黄昏時は、何とも言えん街明かりに恋しさを覚えるもんですが…って私だけですかね。夕暮れ迫る商店街に光るネオン、店じまいしつつ商いを続ける昔ながらな商店、家路を急ぐひと…赤ちょうちんもええ味わいを醸し出してますなぁ。
 春先も17時台で同じ様に陽が暮れるのに、秋のこの時期だけとっても情緒的にあれこれええなぁと感じるのは、何でなんでしょうかね。
 秋冬は苦手なんですが、この、秋の夕暮れだけはたまらん好きですね。ここにAMラジオが虫の音の様に店先から流れていたら、もう完璧なんですけど。ま、今日は小さなラジオをイヤホンで聴いてましたんで、それでも効果充分でした。秋の夕暮れに灯る光の情景…たまらんええなぁ。

(於:城東区)人気ブログランキングへ こういう風情、好きなくせに人見知りで買いもん楽しめんで…情けな。

|

« クリーニング屋さんの自転車。 | トップページ | 朝顔似“オーシャンブルー”、10月下旬にしてこの茂り様。 »

何げな」カテゴリの記事

大阪市東部」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

懐かし…」カテゴリの記事

コメント

龍造さん、ごっつうええですわ。なんか商店街の看板から向こうは昭和ですね。右手の赤ちょうちんから大工だった親父がいつものハンチングをかぶって、道具袋を肩からかけて、ほろ酔いでフラフラと出てきそうです。アーケードなんかになってないところが、さらにグゥですわ。

投稿: がんさん | 2011年10月22日 (土) 13時55分

がんさんさま
ええでしょ。ごっつええでしょ。この感じをお解り頂けてとても嬉しいです。赤ちょうちんからお父上の現役時代を思い起こされたみたいで…現場からの帰りに一杯やって帰ってはったんですね。ビールもお酒もさぞ旨かったことでしょうね。
で、アーケードの件なんですが、このネオンの看板からしばらくは屋根なしなんですが、もうちょっと先に進むと…あるんですよ、屋根が。でも何故か屋根あり部分のほうがシンとした感じに思われました。
一杯呑み屋のある商店街…近くにあったらいいんですけどねぇ。

コメントに対していつもレスが遅々ですいませんでした。おおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2011年10月24日 (月) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/53050467

この記事へのトラックバック一覧です: 17時23分の南しぎの商店街。:

« クリーニング屋さんの自転車。 | トップページ | 朝顔似“オーシャンブルー”、10月下旬にしてこの茂り様。 »