« 道頓堀川、船の上から。 | トップページ | ネオンが光る診療所…秋の夕暮れに »

2011年10月12日 (水)

“㈱京都スΦ-サ-.京スΦ…”はぁ? あっ!

Ks クルマで移動、信号待ちの時に隣のトラックの荷台を見れば…「え?」な文字の組み合わせが目に止まりまして。
 最初は何げに見ていたんですが、「㈱で始まってるけど…こんな社名、あるか?」と気になりだしまして。『京都スΦ--.京スΦ関東KS大連』…
 変換ミスか文字化けのまま印刷したもんやなと、その場では納得しましたが…中国製とも書いてあるし…と帰宅後写真見ながらあれこれ考えると、あっ!、これ、読めた。読めました。“Φ”みたいなこの記号っぽい字、これは“”ですわ。“”の大きさを“”よりデカくしてしもて“”になってるんや!と。極端に短い“-”は“”のこと…で、これは、

  『(株)京都スペーサー.京スペ関東KS大連』

と記してあるのではないかとネット検索で調べてみれば大当たり!その名の会社、日本に存在していました。
 結局変換ミスでも文字化けでもない、よくある中国で印刷された日本語の妙な間違いでしたが、肝心な社名をこんだけデフォルメしても許されているとは…何とも言えませんな。

(於:東成区)人気ブログランキングへ 中国では印刷物の校正はせんのかね?笑けるからええけどな。


類似記事:“ブックスタソド”
(2008年2月3日)

保存

|

« 道頓堀川、船の上から。 | トップページ | ネオンが光る診療所…秋の夕暮れに »

あほらし」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

デザインとしてデフォルメされたのか、日本語の文字を見て適当にそれっぽい活字を作ったのか、ですよね。
後者の可能性もアリかな、と思ったりします。

投稿: ぽんぽこやま | 2011年10月15日 (土) 00時55分

ぽんぽこやまさま
“ー”が“-”になるのはまぁ理解できても、“ペ”が“Φ”になるのが、さっぱり解りませんよね…って、まぁ、解ったんですけれどもね。
この手の妙な日本語は、ほんま笑かしてくれますね。好きですわ。
コメントいつもおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2011年10月15日 (土) 13時40分

韓国あたり旅行すると爆笑です。
「マッサージ」のはずが「まさじ」と書いてある看板がありました。

投稿: ぽんぽこやま | 2011年10月16日 (日) 01時38分

ぽんぽこやまさま
「まさじ」でっか?笑けますなぁ…って、“まさじ”がマッサージの事やってよー解りはりましたね。かなり別モンな響きやと思うのに。さすがです。
情報有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2011年10月17日 (月) 14時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/52976817

この記事へのトラックバック一覧です: “㈱京都スΦ-サ-.京スΦ…”はぁ? あっ!:

« 道頓堀川、船の上から。 | トップページ | ネオンが光る診療所…秋の夕暮れに »