« 更地になっていく… | トップページ | 『勇気ある人生』に不意打ち… »

2011年9月17日 (土)

廃タイヤの質素な遊具に思う。

Tire4 まぁ見かける質素な遊具ですけど、どうなんでしょ、今でも新規にこういう形で廃タイヤの再利用ってしてるんでしょうかね。
 幼少の頃は…こういうので遊び倒したもんです。これみたいなトラック用のではなくてもっと小振りでふにゃふにゃのタイヤが円形に設置してあるヤツをコケそうになりながらグルグルグルグル走って回ったなぁ。落ちたら負けって。ブランコやとか滑り台とかのいわゆる遊戯具よりスリリングでデンジャラスで…オモロかったなぁ。
 最近は、廃タイヤで遊んでる子供を見かけませんね…って、だいたい公園で遊んでる子供自体、見かけませんか。ちょっと「大丈夫か!」と思ったり。

(於:中央区)人気ブログランキングへ 東北の子らは今夏…外で遊べなんだんやなぁ。

|

« 更地になっていく… | トップページ | 『勇気ある人生』に不意打ち… »

何げな」カテゴリの記事

大阪市中部」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

懐かし…」カテゴリの記事

コメント

うちの小学校の片隅にありましたね。
いまでもあるんかな…

投稿: ぽんぽこやま | 2011年9月17日 (土) 23時50分

おはようさんです~♪

児童公園やら小公園やらで遊ぶ子供の姿、ホンマに見ませんなぁ (´.ω.`)

小生が子供の頃には、万代池や帝塚山古墳などで遊びまわっていたし、股ヶ池などは池の鯉を捕ったり、島(蛇島)まで泳いだりしたもんですが・・・・

親の躾やら教育、社会環境のせいでか、子供たちも公園なんかで遊べない(遊ばない)のを何ら不思議だとは思っていないんでしょうね。

投稿: 啼兎 | 2011年9月18日 (日) 10時21分

  公園は高齢者の憩いの場です。

 夏休みのラジオ体操。

 死語ですわ。

投稿: 種無しスイカ | 2011年9月18日 (日) 16時54分

確かに昔の子供の遊びはデンジャラスでしたよね。銀玉鉄砲で遊ぶんが好きでした。学校の先生を狙って得点争いをします。音楽の先生や保健室の先生は得点が低いんですが体育会系の男の先生は得点が高いんです。最高点は、その先生の顔です。何とアホげで危険な小学生だったんでしょうか。情けないですわ。

投稿: がんさん | 2011年9月18日 (日) 18時53分

●ぽんぽこやまさま
やっぱりありましたか。もちろん私の母校にもありましたが…確かに今でもあるんか確認してませんね。ないかなぁ。

●啼兎さま
万代〜帝塚山あたりで幼少期を過ごされたんですね。ひょっとしてすれ違ってるかもです。親戚宅がそのあたりにあってよく行ってましたんで。『若草模型店』とか『ダルマ堂』のパンとか…懐かしなぁ。
…と、話それましたけど、そこらで泳いだり魚釣ったりしても怒られませんでしたし、それが普通でしたよね。モンスターな親もあんまりおらんかったんでしょうか。あの頃の方が「自己責任」な考えが浸透していた気がしますね。
社会環境も考え方も…40〜50年で変わってしまうもんとは、変化がはやすぎて…

●種無しスイカさま
はじめましてこんにちは。ようこそ拙ブログにお越しくださいました。
何ですか?最近は公園でラジオ体操もやらんと。騒音やとかって言う人がいるからなんでしょうかね。
しかし何です、高齢の人口が増えていくと、公園の有り様も変わって当たり前ですかね。何か新しい文化が生まれてくることに期待しましょうか。

●がんさんさま
めちゃめちゃな遊びしてはったんですね。これは…想像するにメッチャ面白いですよ。先生のタイプ別に点数を変える…そこにちゃんとより面白くする為の“工夫”があって。そういうことの積み重ねでアイデア豊富な人材が育っていくと思うんですけどね。しかしながら懐かしいなぁ“銀玉鉄砲”。あの土で出来た“玉”…割ったら中に鳥のエサみたいなタネが入っていて箱は赤のと黒のがあって…ちょっとスリップしてしまいました。

皆さん味わいある思い出やコメントを、有り難うございましたっ。

投稿: 山本龍造 | 2011年9月19日 (月) 20時06分

こんばんは。
ちょっと遡ってのコメントになりますが、最近の遊具は規格化されているのかなあと思ったりもして。
滑り台やブランコが立ち入り禁止テープでぐるぐるまきにされていたり、トンネルが埋められていたりは最近よく目にする光景ですね。
私が子どもの頃は公園はつまらなくて、もっと廃材置き場とか砂山とかそういうところに行ってましたが(笑)公園だけ完璧に安全にしてもどうなんやろ?と思います。

投稿: びんみん | 2011年9月22日 (木) 00時34分

びんみんさま
何でも効率化と安全重視で規格化されてきてるのかもしれませんね。びんみんさん言われている様に使用禁止の遊具があったり対象年齢が記してあったり…公園での怪我が、自己責任とはいかん様になったのも…しんどい世の中ですね。ま、もちろん遊具の支柱が折れたりというのではアカンのですけど。
で、何ですか、やっぱり廃材置き場とかそう言うところの方がオモロかった口ですか。いま思うたらよ〜怪我せんなんだなぁと思うシーンがいっぱい頭ん中よぎりますわ。ま、いま不自由なく元気でおられるから「懐かしいなぁ、昔の方が自由でええなぁ」と思うのかもしれませんけどね。

コメントいつもおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2011年9月23日 (金) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/52757650

この記事へのトラックバック一覧です: 廃タイヤの質素な遊具に思う。:

« 更地になっていく… | トップページ | 『勇気ある人生』に不意打ち… »