« 妙なゴシックで“ソフトクリーム”… | トップページ | 生野区に残る昔な街角。 »

2011年8月21日 (日)

妙なシチュエーションに位置する“丸ポスト”。

 丸ポスト、まだまだ現役のもあると言えばあるので、その存在自体そないに珍しくないんですけど、これは…ちょっとどぉです?
Malpos1 Malpos2  何か妙で。まず、ちゃんと垂直出てませんわ。それだけでも充分収まりの悪いモンを感じるんですが、置かれているシチュエーション、これが「えぇ?」と思てね。
 “店舗付文化住宅”とでもいうのか、その住宅部分の目の前に鎮座して…変わってるわぁ。てなわけで郵便局のポストと個人宅のポストが目と鼻の先という関係でっせ。最初は「もう使われてへんポストやろ」と思いましたけど、ちゃんと集荷時間を記した看板もあって、現役です。
 ポストって郵便局の前とか歩道上とか、薬局、文房具屋みたいな切手はがきの販売代行してはる店の前にあるのが普通やと思ってましたけど、普通の住居の目の前に設置したりもするんですね。知らなんだわ。
 しかし何ですな、考えようによっては投函に5秒ほどしかかからんわけで便利でよろしいなぁ。ほな「うちの家の前にも設置してもらえますか」と頼もかな…とは思わんな。

(於:東大阪市)人気ブログランキングへ よく見たら、てっぺんちょに“ジョージア”の空き缶置いてあるわ…垂直出して。

|

« 妙なゴシックで“ソフトクリーム”… | トップページ | 生野区に残る昔な街角。 »

小発見」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

よく不思議なものを見つけられますね。
なぜ正面を向いてないんだろう。
ドアを開けたら、郵便局員さんをばーんと、ということもありそうで。
いろいろと気になります。

投稿: びんみん | 2011年8月21日 (日) 23時19分

活用されているのだろうか・・・。

投稿: kiyo6000men | 2011年8月21日 (日) 23時29分

よく見るとこの民家のドアの足下には石が置いてますよね。
このドア自体活用されてるんでしょうかね。
私も「家のすぐ近くにポストがあればいいな」
と何度も思ったことがありますが、いくら近いといってもこれはね…

投稿: ぽる子 | 2011年8月22日 (月) 06時43分

これ、ポストが先で民家が後から強引に建てたのではないでしょうか。
田舎のポストって道端に唐突にあるじゃないですか。
で、その道端が家が建ち始めて邪魔になったポスト移動、のような筋書きが普通だと思うんですが、これは家の持ち主が撤去要請しなかったんじゃないかと。

ちなみにこのポストの正式名称(笑)は「郵便差出箱1号」です。

投稿: なんぎ | 2011年8月22日 (月) 09時53分

丸ポスト、まだあるんですねえ。なんかホンワカした気分になります。昔、好きで好きでたまらない女の子に、一晩中かかって書いた恋文(内容的にラブレターではなくて恋文)を朝、投函したのが丸ポストでした。あの頃の自分が、無茶苦茶いとおしいですわあ。

投稿: がんさん | 2011年8月22日 (月) 19時30分

これ先週の話なんですけど、私も昔のポストの写真が何枚かあったので「これで何か書いたろ」と思って書き始めたんですけど、途中で「このポスト別に懐かしい事も珍しい事もないんとちゃうか?」と思い、ネタをボツにしました。

もしかしたら、私の世代は別にこのポストを見ても普通なんやろかと?「まだあるわ」程度にしか思わないんでしょうかね?

それで、電話番号から察すると私の出身地「旧〇〇市」地域みたいですね。
そう考えると多分、これは地の人が勝手にやってると私、思ってしまいますが…

投稿: ナムダー | 2011年8月22日 (月) 21時43分

丸ポスト自体が珍しいというコメントもありますね。
我が家の近くに現役の丸ポストがあるのでそないに珍しいものとは思ってませんでしたが。

むしろ切手を販売しているお店の前じゃないのにポストが設置されていることのほうが珍しいですから、ポストが先だったというのが案外正解かもわかりません。

投稿: ぽんぽこやま | 2011年8月23日 (火) 09時04分

●びんみんさま
なんか妙なものが私を呼んでいるのかもしれません。もちろん呼ばれて嬉しいのですけどね。
で、確かに何でこんな中途半端な向きに立っているのかも不思議ですね。局員さんの集荷も確かに危ないし…ますます妙に思えてきました。

●kiyo6000menさま
はじめましてこんにちは。
「活用されている?」…集荷があるので、現役ではありますが使ってる人がいるのか否かは…わかりません。多分活用されていると思いますよ。

●ぽる子さま
あ、ほんまや。デカイ石が置いてありますね。これはやっぱりびんみんさんが心配されていました集荷の局員の安全の為に扉を塞いでしもてるのかもですね。この石も…確かに妙です。

●なんぎさま
な、な〜るほど。ポストが先と。
このあたり、昔は田畑で、砂利道の脇に丸ポストがぽつねんと立っていた…あぁええ景色ですねぇ。なんぎさんの推測ですから、多分これが正解でしょう、うん。だって丸ポストの正式名称まで知ってはるくらいのお方ですし…ね。

●がんさんさん
わっはぁ…キュンとしますなぁ恋文ですか。それを丸ポストに託すドキドキ…通信手段の変化と年齢の変化で、もう味わえないですわ。あの頃の自分をいとおしく思える…いいことですね。私なんか全然そう思えなくて「青春とは、何と気恥ずかしいことの連続か」って寒〜くなります。

●ナムダーさま
はい「まだあるわ」の丸ポストでございます。でも「まだあるわ!」でもありますね。アラフィフには。
で、
>>これは地の人が勝手にやってる
このニュアンスがもひとつわからなくて。
地モンが勝手に斜めに向けたり倒したりしてはるということでは…ないですよね。
「旧〇〇市」出身にはわかるニュアンスとか?

●ぽんぽこやまさま
そっかぁ、奥和泉は丸ポストだらけやと…羨ましい。
で、ぽんさんもなんぎさん説やないかと思いはりますか。やっぱりそれが正解でしょうかね。ま、そんな経緯であれ、こんなシチュエーションやという事実は…やっぱり妙ですよね。


多くの皆さん、味わいのあるコメントを有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2011年8月23日 (火) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/52534799

この記事へのトラックバック一覧です: 妙なシチュエーションに位置する“丸ポスト”。:

« 妙なゴシックで“ソフトクリーム”… | トップページ | 生野区に残る昔な街角。 »