« 四国へ夏やすみ-0 | トップページ | 四国へ夏やすみ-2:桂浜〜高知市へ »

2011年8月 5日 (金)

四国へ夏やすみ-1:フェリーで高松へ

 昨日の記事の通り、夏やすみで四国は高知、愛媛へ行ってきました。
 “夏やすみ”と言っても今回の旅は、ちょっと世間で言う“家族サービス”みたいなもの。“アホげ探し”とか“合間に仕事”と言うのとは意味が違います。
Img_5639 Img_5665
 いつものとおり、船での移動をかましての旅、朝4時に起きて神戸へ向かいジャンボフェリーに乗船。そして高松へ。乗り込むクルマの数を見てますと、最近寄港する様になった小豆島行きの乗用車が多い感じです。
Img_5678 Img_5679
 「せっかくやし…写真撮ろ」と一眼レフのカメラをカバンから出しますれば…あぁあぁ、レンズ間違って持ってきてますわ。「標準ズーム1本でええわ」と付けてきたつもりのレンズが…広角ズームですやん。「いったいわしは何を生業としてるんかいね?」な気分で凹みました…ほんの一瞬。てなわけで、こんな写真が撮れました。ま、「こんな写真しか撮れませんでした」とも言いますが…
Img_5656
 小豆島行きの乗用車はともかく、高松までのそれは海水まじりの霧が時折入り込む甲板の上に野ざらし状態で運ばれます。停車したクルマには“車止め”もつけず…ちょっとこのざっくりした大らかさがたまらんなぁと思いまして。その大らかさが同じ根っこにあるからなのか、甲板の床もサビサビのまま残されていて…これもまたええ感じ。「気がつけば、サビサビの状況を街中で愛でる機会も減ったなぁ」とか思ったのでした。
 船での移動は4時間強。「この中途半端な空き時間ではビールも飲めんわ」ですね。船内にもアルコール飲料の自販機は見当たりません(対面販売では売ってた様ですが)。ちょっと前までは東京から新幹線乗って500mlのビール飲んで、新大阪のパーキングからクルマ運転して…が普通やったことを思い出しました。3時間あったら醒めると思っていて飲酒運転してるという自覚もまったくなかったしなぁ…やっぱりあの悲惨な大事故以来、意識が、常識が変わってきているのですかね。ええことです。

(於:瀬戸内)人気ブログランキングへ やっぱり船旅は9時間ほどないと…ね。

|

« 四国へ夏やすみ-0 | トップページ | 四国へ夏やすみ-2:桂浜〜高知市へ »

旅、観光」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

( д)゚゚ エーッ!!?? 勝手に夏休みでっかぁ~?

エエなぁ~ (´.ω.`)
でも、まぁ 家族サービスなら、しゃあオマヘン!!

ほなら・・・ということもオマヘンが。
小生も来週には、勝手に山行でしわぁ (*⌒m⌒*)ププッ♪

でも、間違えたのが「広角ズーム」で良かったのかも・・・ 「望遠ズーム」やったら、もっと使い難いのんと違いますやろか。

投稿: 啼兎 | 2011年8月 6日 (土) 01時12分

飲み会で最初の一杯は軽くビールで、その後はウーロン茶で酔いを覚ましてから・・・なんてことがよくありましたね。今はやってませんが。

で、次は「アホげ探し全国の旅」でお願いします。

投稿: ぽんぽこやま | 2011年8月 6日 (土) 11時07分

●啼兎さま
へっへ〜勝手に夏休みに突入できることこそ、自由業の特権みたいなもんです。啼兎さんの夏休みは、やはりお酒の仕入れをかましての旅ですかね。お好みのお酒と出会わはります様に。
で、間違いレンズの件…おっしゃる通り。ま“望遠レンズ”なら、その長さで気づくとは思いますが…私なら、やりそうにも思えてきましたね。ま、ええ加減なもんですわ。

●ぽんぽこやまさま
飲酒に関する意識は、やっぱり変わってきてますよね。飲酒運転がなくなります様に。
“アホげ探しの旅”は…ま、考えときまっさ、とか何とか。  

コメントいつも有り難うございます。

投稿: 山本龍造 | 2011年8月 7日 (日) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/52401734

この記事へのトラックバック一覧です: 四国へ夏やすみ-1:フェリーで高松へ:

« 四国へ夏やすみ-0 | トップページ | 四国へ夏やすみ-2:桂浜〜高知市へ »