« バスの余生は集会所として。 | トップページ | Asahi なロゴ 6 ◇ OHSHO »

2011年7月22日 (金)

趣味の店 くまちゃん

Kumachan1 Kumachan2 あれこれ記すのは、不粋ですな。閉じたシャッターの向こうに広がる世界は…この記事を見た人の数だけあることやろね。

(於:天王寺区)
人気ブログランキングへ
調べたら、大体どんなお店か判ったけど…書かんとこ。

|

« バスの余生は集会所として。 | トップページ | Asahi なロゴ 6 ◇ OHSHO »

大阪市東部」カテゴリの記事

看板」カテゴリの記事

路上観察」カテゴリの記事

コメント

趣味の店ですか・・・。
そう言えば、昔(と言っても10年そこそこですが)、大正区の大運橋交差点の近くを市バスで通りかかったところ、車窓から「趣味の店タモリ」と書かれたお店を見かけまして、めちゃくちゃ気になってました。数年後に現地に赴いた時にはもうなくなっておりまして、未だに気になってます。
なんていうか、外見が”場末のスナック”みたいな感じだったのです。
そこそこ年季が入った黒か焦げ茶のテントに、いかにも「会員制」みたいな小さなプレートが貼ってありそうな黒か焦げ茶のドアでした。

山本さんもちょくちょく市バスに乗ることがあるみたいですが、車窓から「あ!!」と思うモノを発見しながらそれっきりになっている物件ってありますか?

投稿: 雀のお宿 | 2011年7月22日 (金) 23時35分

雀のお宿さまこんにちは
”場末のスナック”風情で店名「趣味の店タモリ」…ですか。私はたとえチェックに行ってみても、入店する勇気ありませんねぇ。ま、それでも気になって行ってみて、なくなってて、心のどこかで「ほっ」とする、そんな感じでしょうかね。
で、「車窓から“あ!!”」の件ですが…いっぱいあるんでしょうなぁ…でも、具体例が思い出せなくて。あ、近鉄電車内から見える今里あたりの「あ!!」物件、これはかなりの年月…20年以上ほったらかしで検証にも行かんかったんですが、1年ほど前、自転車でうろついてましたら、たまたま発見。間近で見てもわからんまま…そういう意味では(?)、「あ!!」のまま想像で遊ぶのも良しかもですね。
徒歩や自転車の場合でしたら、どんな些細な物件、事象でも必ず引き返します。何故か?それは…後で「あれ何やったんやろ?」と悶々と気になるかもしれんという強迫観念みたいなもんがあるからかもです…はい。
妙な物件情報とコメント、有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2011年7月23日 (土) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/52280073

この記事へのトラックバック一覧です: 趣味の店 くまちゃん:

« バスの余生は集会所として。 | トップページ | Asahi なロゴ 6 ◇ OHSHO »