« 防火水槽 57 ■ 東住吉区鷹合1-19-13 | トップページ | 18時59分、大坂橋より東西を眺める。 »

2011年7月 9日 (土)

市バスの送風口、昔のまま。

 梅雨も明けました。“節電”に関係ないからか、今夏の市バスも冷房ギンギンで走ってますね〜。けど、嬉しいのはほんの数分だけ。あとは「堪忍してぇな」と送風口をあっち向けたり閉じたりと…などとその寒さに文句が言いたい訳ではなくて、世の中ほとんどのもんが変わり続けてるのに、この、バスに付いてる送風口の形状は、昔も今も全然変わりないなぁと思って。
Reiki1Reiki2
 特に左の写真のヤツ。ベンツのマークっぽいこのタイプのがまったく昔のまんま。大昔は乗用車でも見た様な記憶があるなぁ。そして、開閉可能タイプの右の写真のモノでも、もうかなり前からお馴染みの形状ですよね。機能的にすぐれているからこのまんまなのか、デザイン変更して今日的にしても採算合うほど需要がないからこのままなんか…どうなんでしょうね。この丸型タイプでなく細長タイプのも、まぁあるにはあるんですが。
Reiki3
 しかしながら何です、バスのギンギン冷房は、この送風口の向きを変えたり閉じたりしても対処できんくらいギンギンの時もあって…かなり苦手なんですが、ずっと乗ってる運転手さんは平気なんかいね? 働いてると熱くなるもんやから、ちょうどええんかな、知らんけど。

人気ブログランキングへ ま、待機中はムシムシの暑さ。暑々+寒々で、ちょうどええんかも…?

|

« 防火水槽 57 ■ 東住吉区鷹合1-19-13 | トップページ | 18時59分、大坂橋より東西を眺める。 »

思ったこと」カテゴリの記事

懐かし…」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

 龍造さん お早う御座います
ホンマでっせ(笑)

僕 ちょいちょいJR難波~大阪行きバスの8時台に乗ります。
この路線、普段は空いてるんやけど通勤時間帯だけはソコソコ混んでます。
で 仕方なく最後尾に座ると最悪、強烈な冷風が頭上からガンガンと(怒り)。
15分位やけど、気分悪うなります。
周り見ると女性陣皆 慣れたもんでひざ掛け・ショールしてます(納得)。

齢いくと体温調節が難しなって(汗)

投稿: 難波のやっちゃん   | 2011年7月10日 (日) 09時18分

難波のやっちゃん   さま
ほんま、あれは身体壊しますよね。で、何ですか?最後尾の方が冷房キツイんですか…それでですわ。私いつもだいたい後ろの方に座るんですが、送風口のフタ閉めてもどっかから冷風が来てカナンのですわ。
これから前に座ろ…と思ったりしましたが、ノンステップバスの場合、前方はお年寄り用みたいな感じもありますしね。
上着1着持ち歩くのもかさ張るし…まぁ、この夏も冷え冷えで行くことにしますわ…

同意コメント、おおきに有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2011年7月11日 (月) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/52163587

この記事へのトラックバック一覧です: 市バスの送風口、昔のまま。:

« 防火水槽 57 ■ 東住吉区鷹合1-19-13 | トップページ | 18時59分、大坂橋より東西を眺める。 »