« 業界団体の会館 41 ◆ 大阪広告美術会館 | トップページ | ミニチュア風、元長屋の一軒家。 »

2011年7月26日 (火)

こんなところに0系新幹線があったとは…

0a 0b 0c
 おっとこんなところに0系新幹線? いつも通り下調べもせんと自転車でうろついてますと…団子鼻で愛され人気やった「これぞ新幹線!」な車輌と思われるモンが、ビニールシートに覆われつつも野ざらしで置かれていました。ここはJR岸辺駅あたり…即ち吹田操車場跡の一角。こんなところに0系が…知らんかったなぁ。
 調べますれば吹田貨物駅開発事業の一環として先頭車の展示保存される予定とか。全然まだまだ整備される感じではなかったんですが…こういうちょっとないがしろにされた感じの0系を見るのも、ちょっとほろ苦くていいもんかも。
 某大国で高速鉄道の大事故があったことを思うと、日本の新幹線が無事故(人身事故等を除く)という事実は、すごいことなんやなぁと思ったり。もちろん「事故起こさんで当たり前」ではあるんですけどね。

(於:吹田市)
人気ブログランキングへ 新幹線乗って富士山眺め、そして東京タワー、霞ヶ関ビルへ…おのぼりさせてもろたなぁ。

|

« 業界団体の会館 41 ◆ 大阪広告美術会館 | トップページ | ミニチュア風、元長屋の一軒家。 »

小発見」カテゴリの記事

摂津(大阪市外)」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

これ、たぶん3年ほど前から置いてあったのではないでしょうか?
http://blog.goo.ne.jp/punyor/e/f31b9f573e4edc9ca2a4d7fa39796fab
同じ場所だと思いますが、最初は持ってきたばかりだったからか
雨ざらしで心配していたんですが、ちゃんとカッパを着せて
くれたみたいで安心しました(笑)

投稿: ぷにょ | 2011年7月27日 (水) 01時06分

1枚目のシートがかかった0系は、空模様も相俟ってとてもシュールです。アサヒカメラの巻頭グラビアみたい!え~感じ!

投稿: ファジー | 2011年7月27日 (水) 18時07分

●ぷにょさま
そうみたいですね、おっしゃるとおり3年ほど前からこの地にあるみたいですね。てなわけで古っちいネタを…すんませんです。
で、ぷにょさんのブログも見せて読ませて頂きました。機関区の機関車のことをはじめ、色々言いたいこといっぱいなんですが、いちばん「!」と思ったのは、操車場下の地下道、あの中の涼しさが「寒いっ!」ってくらいに涼しくてまるで洞穴の様に感じたんですが…ぷにょさんも7月に行っておられる様で、どう感じはったかなぁと。
はなし戻って…確かに純粋雨ざらしより、カッパ着せてもろてる方がホッとするかもですね。とは言えカッパ仕様も…さみしい部分もありますがね。

●ファジーさま
頂いたコメント、ごっつ嬉しいです。狙った訳ではないのですが、夕暮れ時というのとシート仕様というのと雑草茂ってるというのと…ええ条件が揃ってるなぁと思って見てたんです。
ネタ的には鮮度悪いですが、写真がええ感じに写ってるということで…ひとつお許しを。

お二人とも嬉しいコメントを…おおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2011年7月27日 (水) 22時59分

子供の頃「夢の超特急ひかり号」に乗るのはステータスでしたね。その新幹線が今ここにあるんですか?

私、機関車が好きだったのでここへ良く写真撮りに来てました。数年前に家からチャリかまして何十年ぶりに行ってみると更地みたいになっていて驚いてしまいました。

仕方ないので阪急の車庫に行って阪急電車を見に行きましたが、やっぱり淋しかったですね。
「国鉄」の響きが懐かしいです。
私事になりましたが。

投稿: ナムダー | 2011年7月28日 (木) 21時32分

まるでモスラが繭に入ってるようですね。
無事に羽化して欲しいものです。

モスラーやモスラー ホニャララ~ララ インドンムー

投稿: 雀のお宿 | 2011年7月29日 (金) 02時26分

いまだに新幹線というと、まず頭に浮かぶのはこの形ですよね。

そういえば、ずいぶん前の話ですが伊丹空港の片隅に長いこと古いYS11が置かれてました。

これも成田のほうの博物館に展示予定ということで、その後成田に飛び立っていきましたがどうなってるんやろ。

投稿: ぽんぽこやま | 2011年7月29日 (金) 09時47分

●ナムダーさま
そうそう『夢の超特急』ですわ。あぁ懐かしい響き。なんか確か『みんなのうた』か何かでビュワーン走る♪とか言う歌までありましたよね。
そ、それがあの吹田操車場跡地にあるんですわ。
コンテナ輸送で不要になった操車場あとに、あの時代の最先端がひっそり佇む…流れますなぁ、時は。
マニアではないんですが、ま、それなりに鉄道も好きで、吹田機関区も覗いてきましたが、古そうな電気機関車がいっぱいでちょっとええ感じ。「その昔はこんな感じで汽車が蒸気出しながら待機してたんやろなぁ」と想像すると、もっとええ感じでした。
確かに『国鉄』。その時代が何とも懐かしいです。

●雀のお宿さま
ほんまや!、そんな感じに見えますね〜。芋虫っぽい…ありゃ〜…何か気色悪く見えてきたぁ。そう見えるところがここのこれの味わいですかね。

●ぽんぽこやまさま
何せ“夢の超特急”ですから、50歳前後の人間には、これです!新幹線は。
で、何ですか?YS11が伊丹に置いてあったんですか?それは知りませんでした。
で、
>>その後成田に飛び立っていきました

って、まだ飛べる状態で置いてあったんですか?なら、全国あちこち巡回して楽しませてほしいもんですね。

皆さんコメントを有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2011年7月29日 (金) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/52317744

この記事へのトラックバック一覧です: こんなところに0系新幹線があったとは…:

« 業界団体の会館 41 ◆ 大阪広告美術会館 | トップページ | ミニチュア風、元長屋の一軒家。 »