« 防火水槽 59 ■ 東成区東小橋3 | トップページ | むかし大今里本町2、いま大今里3。 »

2011年7月29日 (金)

この先45m、高さ制限2.8m…?

 自転車でちょっと遠出。あまり馴染みないところを走っていますれば、「ん?」な標識が目に入りました。
28a 28b
 ご覧の通り、高さ制限を示す道路標識です。この標識自体がどうこうではなくて、「この先に…鉄道の高架とかあったかいなぁ?」という意味で気になりまして、少し進むと今度は“高さ制限2.8m”と記されたガードまであります。「え?、何やろか」と先へ進みますと、
28c 28d
そこには…『鳥居』がありました。
 確かにちょっと小振りな鳥居ではありますが、鳥居に注意喚起する道路標識って、ちょっと珍しいなぁと思って。ま、ほかにもありそうですかね。で、これ、『須佐之男命神社』の鳥居。何とも由緒ありそなその名…ゆえに万全の対策をとってるのかもしれません。わかりませんが。

(於:摂津市)人気ブログランキングへ この鳥居、何度もエライ目にあったんやろか、かつては。(メモ:300000)

|

« 防火水槽 59 ■ 東成区東小橋3 | トップページ | むかし大今里本町2、いま大今里3。 »

小発見」カテゴリの記事

摂津(大阪市外)」カテゴリの記事

コメント

山本龍造さん、こんばんは。
この意外感、面白いです。
車も鳥居をこすってしまうと後々気になるでしょうね。

投稿: びんみん | 2011年7月30日 (土) 00時36分

 こんばんは
世が世なれば「下馬下乗」なる参道を、ドライブスルーさせる為の妥協の産物ですね(笑)。 

唯 神社境内は勿論の事、幹線道路を越え真直ぐに延びる参詣道沿いの樹木の管理状況から観ても、旧坪井村ほか氏子の皆様方の信心が窺われ、吉志部神社の長い参道と共に歩いていてホッとします。

鳥居前後のガードは誰でも気付きますが、神社横の道路標識への着眼は流石ですね 龍造さん(驚)。

投稿: 難波のやっちゃん   | 2011年7月30日 (土) 18時01分

●びんみんさま
ちょいネタに反応して頂きまして、嬉しいです。確かに鳥居ではクルマの天井こすっても…気ぃ悪ぅて後々ひきずりそうですねぇ。そういう意味では親切な標識ですかね。

●難波のやっちゃん   さま
あ、そうですね!“下馬下乗”が原則ですね。そう言われてみればかなりの妥協の産物ですわ。
それで私、吉志部神社へは行ったことがないのですが…社に着くまでの道すがらもええ感じなんですか。何か2008年に全焼とwikiに記されていたのが気がかりなんですが…そのうち行ってみることにします。

お二人ともいつもコメント、有り難うございます。

投稿: 山本龍造 | 2011年7月31日 (日) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/52340536

この記事へのトラックバック一覧です: この先45m、高さ制限2.8m…?:

« 防火水槽 59 ■ 東成区東小橋3 | トップページ | むかし大今里本町2、いま大今里3。 »