« エアチェック 受付中… | トップページ | こんなところに0系新幹線があったとは… »

2011年7月25日 (月)

業界団体の会館 41 ◆ 大阪広告美術会館

Oac1 Oac2 Oac3 そう言えば鶴橋あたり、近鉄の車窓から見えるなぁと言う感じで、“広告”を生業にしてはる業界の会館の割に、あまり目立たない存在なのがこの物件。大阪広告美術協会が事務所を構える会館ということです。知り合いにまま、印刷物中心の広告関係の人がいますが、こんな組織は聞いたことないなぁと調べますと、“広告美術”というのは、どうやら“屋外広告”のことを指す様で、要するに『看板業界』の組合なり会館の様です。
 カッティングシートやインクジェット、液晶パネルやLEDなど、屋外広告も昔の様に“絵心ある職人のいぶし銀的仕事”というニュアンスとは違う職種になってるのではないかと思うのですが、どうでしょう? “風呂屋の富士山”の様にペンキで描かれた絵の看板を見ると、ほっこりするんですけど…最近はすっかり見かけませんね。そういう昔ながらな看板、そして職人の技…残り続けてほしいものです。

(於:天王寺区) 人気ブログランキングへ とは言え、取ってつけたレトロ看板が好きかと問われれば…なぁ。

|

« エアチェック 受付中… | トップページ | こんなところに0系新幹線があったとは… »

大阪市東部」カテゴリの記事

業界団体の会館」カテゴリの記事

コメント

おっしゃる通り、入っている業界団体の割に、とても飾り気のないビルですね。
このクリーム色の壁は実はキャンバスで、折々にペンキ絵が壁面を飾っていた・・・と考えると楽しいかな。少しは。

投稿: びんみん | 2011年7月27日 (水) 00時19分

びんみんさま
でしょ!何とも素っ気ない感じがしましてね。そこで“空想”ね!。上手なんから落書き系まで様々な“絵”が、この赤目のクリーム色ペンキに下に描かれていると…よろしいなぁ。どんな絵がええかなぁ…ま、それはお互い、心の中にしまっておきますか。
コメントいつもありがとうございますホンマ。

投稿: 山本龍造 | 2011年7月27日 (水) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/52306054

この記事へのトラックバック一覧です: 業界団体の会館 41 ◆ 大阪広告美術会館:

« エアチェック 受付中… | トップページ | こんなところに0系新幹線があったとは… »