« 昭和なプラ看板 47 ● サントリービール | トップページ | 釣鐘町の松坂屋町名看板はサビサビ »

2011年6月 9日 (木)

アンクルトリスの弟分か

Img_2550 Img_2551
 「何か…(アンクル)トリスっぽいで」と思いつつも見流していたUSJと海遊館を結ぶキャプテンラインの船に描かれているこのマーク。昨日の記事(昭和なプラ看板 46 ● サントリービール)書いてたら気になってきて。「アゴの形はアンクルトリスやけど耳ないしどっかバタ臭い感じするし…これ偽モンやわ」と、“偽モンに認定”。先の“鶴見ノ森”のマークと言い…こういうモンが今の時代にも横行してるんですね。
…とか思いつつも気になって調べてみますれば、「ニセモノと言えばニセモノ、ホンマモンやと言えばホンマモン」でした。
 アンクルトリスではないが、生みの親は同じで別モン。即ちこれも柳原良平氏よる作品ということで、まぁ、アンクルトリスの弟分ってところでしょうか。さすが兄弟だけに…似てますわ。東海汽船にいるキャラは、もっと兄さん似ですが。

(於:福島区)人気ブログランキングへ イッパツ当てたらアレンジで勝負や。

|

« 昭和なプラ看板 47 ● サントリービール | トップページ | 釣鐘町の松坂屋町名看板はサビサビ »

大阪市西部」カテゴリの記事

真似ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/51898196

この記事へのトラックバック一覧です: アンクルトリスの弟分か:

« 昭和なプラ看板 47 ● サントリービール | トップページ | 釣鐘町の松坂屋町名看板はサビサビ »