« LED信号、時々消えてる! | トップページ | 防火水槽 56 ■ 東住吉区鷹合1-1 »

2011年6月26日 (日)

玉造駅高架下の動輪のマーク、鉄道省の。

Tamatsukuri1 Tamatsukuri2 こんなん見つけました。ここはJR環状線、玉造駅の高架下。そこに蒸気機関車の動輪をモチーフとしたエンブレムっぽい造形物が。見るからに“国鉄”って感じ。で、調べてみますれば…ヒットしたのが時折コメントくださるつきのたぬきさまの『西日本建築探偵団』の“鉄道省のマーク”と言う記事で…あ、参りました。
 ちょっと動輪がタマゴ型の楕円形になっているところが妙な感じではありますが、wikiによると、1932年にこの駅は高架化されたということですから…この橋脚、80年近い歳月ここで支え続けているいうことなんですね。古いモンやとは思っていましたが、戦前に造られたものが今も公共交通機関の支えとして現役とは、ちょっとびっくり。まぁ阪堺電軌の車輌が80歳を超えてまだ現役と言う事実を思うとたいしたことないんでしょうが…この橋脚もやはり“百年建築”なんでしょうかね。何げないところで古いモンが頑張っている…そうやったんやなぁ。

(於:天王寺区)人気ブログランキングへ 旧城東線、他の駅にもこんな仕事してあるんやろか?

|

« LED信号、時々消えてる! | トップページ | 防火水槽 56 ■ 東住吉区鷹合1-1 »

大阪市東部」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

コメント

私が「えー、そんな昔に出来たん?」と驚いたのは、西区と此花区を結ぶ安治川トンネルです。なんと戦中の昭和19年開通です。

朝日新聞の記事、拝見しましたよ!
掲載日は朝からツイッターで情報が飛び込んできてたので、早速その日のうちに図書館へ赴き読ませていただきました。即お祝いコメントだ!と思ってたのですが、なんかお祝いだけ言うのも、なぜだか気恥ずかしく思い、記事へのコメントに相乗りさせていただいた次第です。
変なヤツだとお笑いください。

投稿: 雀のお宿 | 2011年6月27日 (月) 20時32分

雀のお宿さま
「戦前戦中のモン」と聞くと「えらい古いモンが…」とついつい思いますが、じつはそんな大昔ではないのかもしれませんね。基本、自分が生まれる前のモノかでその「古ぅ〜」と思う感覚が違ってくる様に思います。どうでしょう?
で、朝日に掲載してもろた件、色々御礼です。
で、私も?変なヤツかもですので、お気持ちとてもよくわかります。あれこれ思いつつも記事へのコメントに合わせて言ってくれはっておおきにです。
皆様の上質なコメントあっての拙ブログ、今後ともよろしくお願い致します。

投稿: 山本龍造 | 2011年6月28日 (火) 11時23分

京橋駅も環状線の下を学研都市線(片町線)のホームが通ってますが、確か終戦の前日、落ちてきた爆弾が高架線路を突き抜けて片町線ホームに避難していた多くの乗客が犠牲になったということがあったと聞いています。

環状線の京橋駅のホームも向かい側から見ると結構古いので、既に戦前にはだいたい今の形が完成していたということになるんでしょうね。

投稿: ぽんぽこやま | 2011年6月28日 (火) 20時04分

ぽんぽこやまさま
京橋駅でそんな惨事があったんですね。あの場所ですから…とは言えやっぱり何とも言えんもんがあります。
ほんとに我々にとったら「えらい昔からこのまんまやねんあぁ」と思いますが、歴史の中では50年とか100年というのは、ついこの前の事なんでしょうね。
人生80年。「長いなぁ」と若き日々には思ったもんですが、もうあと30年しかない現実…記していて恐なってきました。ほんま…
コメントいつもおおきにありがとうございます。

投稿: 山本龍造 | 2011年6月29日 (水) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/52052183

この記事へのトラックバック一覧です: 玉造駅高架下の動輪のマーク、鉄道省の。:

« LED信号、時々消えてる! | トップページ | 防火水槽 56 ■ 東住吉区鷹合1-1 »