« ソース 25 ▲ 羽車とんかつ ソース | トップページ | 防火水槽 52 ■ 茨木市片桐町7-30 »

2011年5月13日 (金)

『固型即席羽車印度カレー』

Kshic1 Kshic2  先日に続き“羽車”のネタを。
 昨日“羽車ソース とんかつ”の記事を書いていましたら「…そう言えば、この社の看板、“カレー”のも見たことあるで」と思い出し、昔の写真データを探しますと…ありましたありました“固型即席羽車印度カレー”の看板を。
 “即席”の響き、インドの“印度”表記…赤ベースに白字でお馴染みロゴで『羽車』の文字が入って「…そうか、昔はカレールゥにも進出してはってんなぁ」と、やっぱりただの地ソース屋ではない会社やなと認識しました。
 この社のサイトにいっさい触れられていないカレールゥ、「で、このカレーって、いつ頃手掛けてはったんやろ?」というのがだんだん気になり出しまして、社にMailで問い合わせてみることとしました。そこで返ってきた返信が…これまたちょっとびっくり。それは、

>>別会社のため弊社との関係はございません。

…そうなんか。この看板の雰囲気からして「絶対いわゆる“羽車”の製品や」と思い込んでいましたが…かなり意外。この社の傍系が手掛けてはったのか、それとも別法人が便乗よろしく『羽車』ブランドでカレーを手掛けていたのか…いずれにせよ“羽車”のブランド力は、その昔はかなり強かったのでしょうね。
 いったいどんなパッケージで、味わいはどんなんだったのか…ここをお読みの皆さん、もしご存知でしたら御一報くださいます様よろしくお願いします…って、いてはれへんかなぁ。

(於:京都市北区)
人気ブログランキングへ 私の十八番、『日本印度化計画』。もちろん筋肉少女帯のね♪。

|

« ソース 25 ▲ 羽車とんかつ ソース | トップページ | 防火水槽 52 ■ 茨木市片桐町7-30 »

京都ネタ」カテゴリの記事

懐かし…」カテゴリの記事

看板」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。物凄くひさしぶりに来てみました(笑)


さて、羽車カレーの件なんですが、ネットで検索してみると「日本カレー産業史」というサイトがヒットしまして、そこに少し記述がありました。昭和28年に中野音吉さんという方が堺市で製造を開始
したようです。

投稿: からす | 2011年5月15日 (日) 21時14分

からすさま
こんにちは。これまた濃い情報を…おおきにです。多分ハグルマの傍系会社だったのでしょうね、カレーを手掛けていたのは。私ももう少し調べてみたいと思います。
また遊びにきたってください。

投稿: 山本龍造 | 2011年5月17日 (火) 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/51663769

この記事へのトラックバック一覧です: 『固型即席羽車印度カレー』:

« ソース 25 ▲ 羽車とんかつ ソース | トップページ | 防火水槽 52 ■ 茨木市片桐町7-30 »