« ギザギザ面格子みたいな手すり。 | トップページ | かき氷で舌まっかいけ。 »

2011年5月 4日 (水)

防火水槽 51 ■ 東住吉区南田辺2

Suiso51a Suiso51b
 今回の第51号は、その余生が典型的でありまして、いかにも“防火水槽”って感じで…と言いたいところなんですが、何か今まで出会ったそれとは雰囲気が違っていて、正味の話「これ、ちゃうんちゃうか?」と記している今も半信半疑であります。
 何が違うかと問われれば、なかなか言語化しにくいのですが、ざっくり言うと「どこかつくりが素人くさくて完成度が低い」と言った感じですか。ほか、「下部への窄まりがきつい」とか、「よく見る長方形ではなく正方形や」といった要素にも「違うかも…」と思わせられます。
 ひょっとしたら公園などにあるでっかい植木鉢の可能性を残しつつ、これが置かれているシチュエーションや劣化具合がやっぱりいかにも「防火水槽でっせ」な感じなので、とりあえずは勝手に認定しておきます。
 先の第50号で、心おもむくままにの蓮さんの資料に基づく調査や、本家本元、荒川防火水槽研究会さんからのおすみつきもあって“丸型の防火水槽は存在する”ことがわかりスッキリしましたが、こんどは正方形型で悩まされるとは。防火水槽採集、カンタンそうでなかなか困難なもんなもんです。

(於:東住吉区)人気ブログランキングへ 横から見たら防火水槽!、上から見たら植木鉢…

防火水槽に興味ある方へおすすめのサイト

●『荒川防火水槽研究会
●蓮さんのブログ『心おもむくまままに』の記事、“絶滅危惧種 防火水槽”。

|

« ギザギザ面格子みたいな手すり。 | トップページ | かき氷で舌まっかいけ。 »

大阪市南部」カテゴリの記事

防火水槽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。連続コメントをお許しください。
今日、千林商店街に買い物に行く途中、
「山本さんに正方形もあるって言っといて」
と言わんばかりに鎮座されていました。
http://goo.gl/photos/9mWPbM91JG
鉄板の専用蓋といい、まさしく防火水槽です・・・ね?

投稿: 蓮 | 2011年5月 6日 (金) 14時21分

蓮さま
なんとタイムリーな。これはもう絶対防火水槽ですね。
で、この51号が何で「ちゃうかも?」と感じるのか、蓮さんの見つけはった正方形型の見てわかりましたわ。それは“足(高台?)がないからや”と。思い起こしてみたら大概の防火水槽には四隅に足が付いてますわ。もちろん、例の丸型をはじめ、ないヤツもあるんですが…。あと、角が面取りしてあるのも「ちゃうで…」の要員かもですね。
そうそう、じつは私もこの連休中に正方形型みつけたんです。ちゃんと“用水”と記されたヤツを。
発見順の掲載なので、まだ先になりますが、もし興味ございましたらまた見たってくださいませ。
コメントの連投お気になさらずに。そもそもあんまり書き込みありませんのんで、はい。

投稿: 山本龍造 | 2011年5月 6日 (金) 15時24分

 51号は九州でよく見かけたタイプに似ているようです。
 蓮さんのブログを拝見しました。戦時中だけに作られたと思い込んでいた防火水槽が、もっと古くからの歴史があるのだと知り、新たな発見をさせていただきました。

投稿: 荒川防火水槽研究会 | 2011年5月 7日 (土) 23時40分

荒川防火水槽研究会さま
今回もまた「〜よかったぁ」と思わせてもらえるコメントを有り難うございます。まぁ九州タイプがなぜ大阪にあるんかという部分が謎ではありますが、とりあえず“認定”ということにしておきます。
それから、私も何となく「防火水槽と言えば戦中の…」と思っていましたので、蓮さんの調べは勉強になりました。その一方で「戦争遺産」とかいう意味でも興味あるのかもしれんなとも思ったりしています。

投稿: 山本龍造 | 2011年5月10日 (火) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/51582037

この記事へのトラックバック一覧です: 防火水槽 51 ■ 東住吉区南田辺2:

« ギザギザ面格子みたいな手すり。 | トップページ | かき氷で舌まっかいけ。 »