« キューブ坪庭 | トップページ | 昔見たよな懐かしさ。 »

2011年4月30日 (土)

ずっとこのままのサビ缶に思う。

Sabican1 Sabican2 何がどぉってことないんですがって毎回そうですが、ええ具合に錆びてるペンキの缶があって、しかもずっと雨ざらしで私が知っている限りでも4年はこのまんま放置されており、そのサビがまわりに溶け出し(?)よりええ感じに。改めて写真を見るとこの凹み具合もじつにこの経年変化に合ってる感じがします。
 近年写真の様に隣接する建物が解体されて更地になったというのに1mmたりとも動いてなくて何か不思議な感じ。“忘れられた存在”というのは確実に実在するもんやねんなぁと改めて実感。「ほなお前はどぉなんや?」と自問自答。「わしは、ちゃうで!」と言いきれるか否か。まぁそれなりに風格が醸成されてきているからこういうのもええんかもしれんけど…あれこれ考えさせられるなぁ、このさび缶の存在。

(於:中央区)人気ブログランキングへ Firefoxの4、 ココログに不具合あるみたいに思う。Macだけか?

|

« キューブ坪庭 | トップページ | 昔見たよな懐かしさ。 »

何げな」カテゴリの記事

大阪市中部」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/51538672

この記事へのトラックバック一覧です: ずっとこのままのサビ缶に思う。:

« キューブ坪庭 | トップページ | 昔見たよな懐かしさ。 »