« 松坂屋の町名看板3つ残す船越町2 | トップページ | 全部『ほんまや』や。 »

2011年3月15日 (火)

3月15日に思う。

 確定申告の提出が終わった。昨年の収支を突きつけられ陰気な気分になるものの「あぁ、やっと終わった」という安堵感の中、春を感じるのがこの季節。のはずが、今年はそう言う気分になりません。当たり前の話ですが。

 大震災で日本がえらいことになっています。何にもできない。けど、何ができるか、何をすべきか。いち市民として今の時点でできることはお金に託し、地元で物資を買ってもらうことが最良の方法やないか…など思いましたが、壊滅状態にある被災地では現実的ではありませんでした。これだけの広域で起った大災害です。ひと段落して復興へ向けて長期的に見て何ができるか、もう少し考えてからどこに何を託すかを決める方がいいのかもしれません。

 拙ブログ、そのタイトル通りアホげな事象を愛でるという趣旨をベースに更新を続けてまいりました。「不謹慎や」「自粛すべき」な空気が世間に蔓延するのはどうかと思いますが、ただただ、当たり前な感情として、なかなか今までの様にどぉってことない事象を愛でる気分になりません。“平穏な日々”がいかに有り難いことか。こういう事態に至ってもアホげを更新し続ける覚悟があったか?という自問自答もあります。

 今までの様に“毎日更新”する気分になりません。でも更新を休止し続けるのも違う様にも思ったり。とは言え社会性、時代性皆無の拙ブログを続ける意味ももひとつ見えません。悩みつつも…ぼちぼち記していくことになると思います。

 どう記しても何とも薄っぺらいことになってしまい、うまく言えないのですが、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ひとりでも多くの方が救出されること、助かった人々にとりあえずの生活のできる日がはやく訪れることを心より願っております。それと、原発で果敢に戦っている方々、危険な中救出に当たっている方々、またあまり世間より認識されていないところで頑張っている皆様の安全も心より願っております。

|

« 松坂屋の町名看板3つ残す船越町2 | トップページ | 全部『ほんまや』や。 »

思ったこと」カテゴリの記事

コメント

はじめてコメントします。
陰ながら拝読させてもらっています。

個人的には、どんな内容であれ「自粛」する必要はないと思います。
また逆に「毎日更新」にこだわる必要もないかと思います。

気が向いたときに、思いついたことを自由に更新できるのがブログの良さだと思います。

自分なりのスタイルで続けてください。

投稿: 一読者 | 2011年3月15日 (火) 21時47分

平穏無事なことは、ありがたきかな。ということを感じざるを得ない昨今ですね。

投稿: ファジー | 2011年3月15日 (火) 23時18分

こんばんは~♪

アホげ・・・ということですが、面白おかしい事として捉える事だけが全てではないと思います。その時々の自分の気持ちを反映しながらアホげな事象を愛でるというのが自然ではないでしょうか。

平穏な日常のアホげな事象の中にも、生きる事の素晴らしさや頑張っている姿が見受けられると思います。
そんなアホげな事柄ならば被災した方々の励みになるのではないでしょうか。

投稿: 啼兎 | 2011年3月16日 (水) 00時29分

「一読者」様がほぼ言いたいことを言ってくれました。ほぼ同意見です。

11日以後更新がありませんでしたので、近親者に被災された方がいるのではと少々心配はしておりましたが。

投稿: ぽんぽこやま | 2011年3月16日 (水) 04時04分

ウチも「自粛せよ!」との脅迫じみたメールが来ましたけれど、自粛せずにいつもより更新回数を増やしてます。

毎日、3記事以上に。

投稿: Anthony | 2011年3月16日 (水) 14時10分

 私ものんきに旅行記なんぞ書いていてもええ
のかと思いましたが、やはり無傷なものは普通
にしていて、普通に働いて経済回していかんと
なぁいう結論に達しました。
 求められればいつでも貢献する心の準備はあ
りますし、それでいいと考えています。

投稿: たのけのあむら | 2011年3月16日 (水) 15時46分

>>悩みつつも…ぼちぼち記していくことになると思います。

それでよろしですやん。
ぼちぼちがよろしですやん。
無理は他でしましょ。

投稿: 雀のお宿 | 2011年3月16日 (水) 23時35分

ほんまや(^^ゞ みなさんのおっしゃる通りだと思うのです。自粛を呼び掛ける行為が、精神的に誰かを追い詰めているのではないかと感じる今日この頃。どうかいつもどおり、ぼちぼちと。

投稿: あみーご長嶋 | 2011年3月17日 (木) 10時33分

●一読者さま
お読み頂いている様で有り難うございます。そうですね、“ブログの良さ”を思うと、もっと自由で気楽で良いのかもしれませんね。気が楽になりました。

●ファジーさま
ほんまそうなんです。当たり前なことですけど平穏な日々には、そんな事考えんもんで…ま、それでええのかもしれませんが、日々感謝せんならんことやと思います。
それからファジーさんの後輩かもという人のブログ(http://chodo.posterous.com/45938410)あれはええ文ですね。色々思い考えされました。

●啼兎さま
そうですね、当たり前ですけど普通に今までと同じスタンスでと思ってもどこかにその時の社会なりが絡んでくるものなのかもしれません。“アホげ”という響きはどっかチャラけていますが、その底にある「人間くささ」を愛でようというつもりでいることをちょっと忘れていたかもです。被災された方々の励み…にはならんと思いますが、お陰さまで続けて行く気分になりました。

●ぽんぽこやまさま
あーなるほどね。更新をせんということは、そういう風に読んでくれてはる人が感じてはる可能性があるということですね。ある意味、ブログをやってるモンとして、ちゃんと何がしかのコトバを記すべきやったのかもです。ま、“〜べき”は、ちと言いすぎですが。

●Anthonyさま
はー、そんな脅迫めいたメールもくるんですね。まぁそういうこと、こっちも過去にありましたから、その覚悟はできております。で、何ですか?記事数増やしてはると…ま、それもええと思いますわ。ネタが枯渇せんのが…羨ましかったりして。

●たのけのあむらさま
そうですね、普通に生活するのが経済を回す意味でもええことですね。今まで通り、外食できる人はしてほしいと思います。こういう事態になると…自由業、自営業の人間はたいがいヒマな日々になってしまう可能性大。ない袖は…なんで。

●雀のお宿さま
そのひと言が私を楽にしてくれました。今まで通り、ぼちぼちやっていくことにします。さぁ、ぢゃ、どこで“無理”しましょか…

●あみーご長嶋さま
>>ほんまや(^^ゞ 
↑上手い!!、座布団25枚! ええセンスしてはりますわぁ。
自身が自粛するのはそれでええのですが、他者に自粛を要求するのは、かなりアブナイ気がしますね。とは言え、阪神淡路大震災のとき、大阪で普通に呑み食いしてはる光景を見て「あのなぁ、何考えてんねん!」みたいな感情が湧いていた自分がいたのも事実。ま、当時はまだ若かったので、その頃呑み食いしていた人たちが熟考の末呑んではったのかもという想像すらできんかったのですが。
ま、ぼちぼちやっていきますわ。


私の15日の思いにいろいろとおコトバを…本当に有り難うございました。いま置かれている状況を思いつつ、ぼちぼち続けていく所存ですので、今後ともよろしくお願い致します。

山本龍造

投稿: 山本龍造 | 2011年3月17日 (木) 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/51126180

この記事へのトラックバック一覧です: 3月15日に思う。:

» 今回の巨大地震と今後のブログについて [Anthony's CAFE ]
 3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震 におきまして、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申しあげるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、お悔やみを申しあげます。  そして、一人...... [続きを読む]

受信: 2011年3月16日 (水) 14時11分

« 松坂屋の町名看板3つ残す船越町2 | トップページ | 全部『ほんまや』や。 »