« なにわに初雪。 | トップページ | “旋律使用権?”で稼ぐというのはどうか? »

2011年2月12日 (土)

天六阪急ビル敷地、ほぼ更地に。

Ten6han9
 多くを語る必要はないでしょう。「この更地、何なん?」と一瞬思った我がが情けない。「天六のこだわり・けつねうどん」もこの建物に入ってたという認識を持ったのもかなり最近やったしなぁ。
 新京阪が天六発着の時分に思いを馳せますと、どこか上六(上本町)に近いモンを感じまして。やっぱりターミナル駅全盛の時代ですし…って、ほな、汐見橋はどうなんですか!ですね。

(於:北区)人気ブログランキングへ 中河内系の私には、もひとつ馴染みない駅でして…

|

« なにわに初雪。 | トップページ | “旋律使用権?”で稼ぐというのはどうか? »

大阪ネタ」カテゴリの記事

大阪市北部」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは 汐見橋駅ね(笑)

元高野線のターミナルと云うか一日の平均乗降客数
347人、最果ての終着駅感が漂い、昭和30年代
の南海沿線観光案内図が剥落しながら現存する駅舎。
隣に阪神なんば線が通り立派な連絡通路が寂しそう。
生きてる内になにわ筋線が開通するんやろか(汗)

30分に一本の電車を待って近くをブラブラしてたら
不思議なシャッター神社が在りました。
龍造さん ご存じでしたか。

投稿: 難波のやっちゃん | 2011年2月15日 (火) 18時59分

●難波のやっちゃんさま
え?なんですか??シャッター神社ぁ???
…スンマセンけど知りません。
あんまりあの界隈行かんのでいつになるやわかりませんけど、そのうち知ることにかもです。
しかしながら、南海が難波発着を本気で考えはれへんかったら、いま汐見橋はどんな感じになってたんかなぁと思いますね。

コメントへのレス、遅なりまして失礼致しました。

投稿: 山本龍造 | 2011年2月16日 (水) 23時48分

確か撮影していたはずで死蔵ネタになっており、記事を見て掘り起こしました。

http://www.nanghi.com/blog/archives/2011/02/20110226_1000.php
天神橋駅として記事を掲載しました。

投稿: なんぎ | 2011年3月 1日 (火) 00時45分

なんぎさま
「撮りにいっといた方がええなぁ」程度にはここのこと気になってましたんで、解体前のこと記されている御ブログの記事“天神橋駅”は、やっぱり「…そうやったんか」と言う気持ちで見せてもらいました。近いうちに記事にリンクを貼らせてもらおうと
思っています。

コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2011年3月 2日 (水) 00時56分

Googleマップのストリートビューではまだ見る事ができるようですよ。
拙ブログに掲載した写真のあたりもばっちり!

次回更新するまでは現場の様子がそのまま保存されていますね。

投稿: なんぎ | 2011年3月 2日 (水) 09時31分

なんぎさま
ホンマですね〜。俯瞰写真もばっちりすぎ。やっぱりちゃんと見に行っておけばよかったかもです。

情報有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2011年3月 3日 (木) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/50853594

この記事へのトラックバック一覧です: 天六阪急ビル敷地、ほぼ更地に。:

« なにわに初雪。 | トップページ | “旋律使用権?”で稼ぐというのはどうか? »