« 谷九の“地下商店街” | トップページ | 貼り紙、珍劣化中。 »

2011年2月24日 (木)

“ダストボックス”では?

Dustbox1 クルマ運転しつつ前々から気になっていたのが京橋の三角公園にあるこの物件。何が気になっていたかって言うと、「これ“ダストボックス”ちゃうか?」ということ。てなわけで先日歯医者行くついでに検証してきました。
 『ダストボックス』…直訳するとただの“ゴミ箱”ですが、ここで言う“ダストボックス”は、その昔、小学校の校庭や、一部の街角に置かれていた巨大な鉄製のゴミ箱のことを言います。写真の様な鉄製の箱をクレーン付ゴミ収集車が引き上げてダンプの様なその荷台の上に持って行くと、底部が開き、そこからゴミが落ちるというシステムの…ご存じないでしょうかね?私が知っているのは、こういう曲線のないヤツで、色は緑色の…中河内の某自治体では当たり前の光景やったんですが、気がつけばすっかり見かけん様になってますね。
Dustbox2 で、改めて見てみますれば、やっぱりこれは、いわゆる“ダストボックス”ですね。この形状のは確か、となりの自治体で見た気がしますが、こんな配色ではなかったと思います。
 ほんと、いつも通り“それがどないしたん?”な話ですが、いつ頃から使われなくなったんかなぁ。ほんま知らん間になくなっていたもんで。あの鉄のフタを閉めるときの音までおぼえてるんですが…色々な物件、知らん間になくなってるんですね。

(於:都島区)人気ブログランキングへ で、ここのふたつ、何に使われてるのか?根性なしで開けられませんでした。

|

« 谷九の“地下商店街” | トップページ | 貼り紙、珍劣化中。 »

大阪市東部」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

懐かし…」カテゴリの記事

コメント

おもしろい。わたしの育った尼崎にはありませんでした。今は掃除道具入れかになっているのでしょうか。今の中身をぜひ知りたい。

投稿: つきのたぬき | 2011年2月24日 (木) 23時18分

こんばんは。

私のおぼろげな記憶でも緑色だったような。
中河内なので同じ系統かもしれません。

投稿: びんみん | 2011年2月25日 (金) 00時46分

●つきのたぬきさま
阪神間にはなかったモンですか、ダストボックスは。ということはこの写真見て初めて知られたと?おもしろいですか…おおきにです。

●びんみんさま
びんみんさんも中河内系ですか?やっぱり緑色やったと。「みどりのまちをつくりましょう」みたいな標語がまちにあふれていた時代ですから、あちこちの自治体が緑色を使っていたのかもですね。

早々にコメントを…御礼です。

投稿: 山本龍造 | 2011年2月25日 (金) 15時52分

どうも、久しぶりです。
ダストボックス、昔は確かに曲線じゃなく、緑色だったし、「焼き場」って呼んでたのはうちの地区だけだったのかな。。。
ツイッター、偶然発見しフォローさしていただいたんですが、相互フォローやないとこちらからDM送れへん、なんや面倒やったりします。この場を借りて、ダイレクトメッセージありがとです。これからもよろしく♪

投稿: あみーご長嶋 | 2011年2月26日 (土) 14時21分

あみーご長嶋さま
まいどです。
近畿圏でなくてもやっぱり角張った緑色で存在してましたか!ちょっと小発見です。ただ…“焼き場”とは言うてませんでしたわ、こっちでは。
久しぶりの書き込み御礼。今後ともよろしゅうです。

投稿: 山本龍造 | 2011年2月27日 (日) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/50961319

この記事へのトラックバック一覧です: “ダストボックス”では?:

« 谷九の“地下商店街” | トップページ | 貼り紙、珍劣化中。 »