« 東大阪市若江南町五に残る錆びた昭和 | トップページ | 防火水槽 48 ■ 生野区勝山北2-6−23 »

2011年2月18日 (金)

面格子風、店舗のテントの枠。

Mengoushifu1 Mengoushifu2
 びんみんさんやtearoomさん達が面格子に取り憑かれてはって“面格子ファンクラブ”ってのを立ち上げてはりますが、私の脳も「へぇ、そう言われて見たらええモンやなぁ」とかいう状態になってて「おっ!これはこれはええ物件!」と皆さんの世界に仲間入り…とか思ったけど、全然ちゃいましたね。これではドロボーよけにはならん…ただ形状が“変な面格子”ってだけでした。
 「変わったデザインやこと」とその意味が解りませんでしたけど、ま、たぶんこのテントの下に…って、そんな追求、せん方がええですな。

(於:生野区)人気ブログランキングへ 「変化球でこれはいけるで」と一瞬思ったけど、全然アカンやん。

|

« 東大阪市若江南町五に残る錆びた昭和 | トップページ | 防火水槽 48 ■ 生野区勝山北2-6−23 »

大阪市東部」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/50908053

この記事へのトラックバック一覧です: 面格子風、店舗のテントの枠。:

« 東大阪市若江南町五に残る錆びた昭和 | トップページ | 防火水槽 48 ■ 生野区勝山北2-6−23 »