« “パンダ操作”て、どんな操作? | トップページ | クルマにP箱、見事な写り込み。 »

2011年1月24日 (月)

民家の軒下、ひっそりペプシ。

Pepsi1 Pepsi2 普通の民家の軒下にプシ。変わったシチュエーションやのに妙にすっかり馴染んでいてちょっと不思議な感じ。半世紀はここにあるって感じですけど、ベースが黄色ですから、当初、それはそれは違和感ギンギンやったことでしょうなぁ。
 ペプシと言えば10年ほど前、繁華街でコカとペプシ飲ませて「どっちが美味いですか?」なキャンペーンやってましたね。私もやりましたけど、コカの方が美味しいと思って…何とも逆効果な催しなこと。ま、世間ではペプシの方が美味いと感じる人の方が多いということでしたがね。

(於:京都市上京区)人気ブログランキングへ マイナー贔屓でペプシ応援してたけど、それ以来コカ贔屓。

|

« “パンダ操作”て、どんな操作? | トップページ | クルマにP箱、見事な写り込み。 »

京都ネタ」カテゴリの記事

何げな」カテゴリの記事

看板」カテゴリの記事

食べ物/飲み物」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~♪

何や時とともに馴染んでしまったという感じが、たまりまへんなぁ (*^。^*)
下に貼ってあるポスターの政治家はんも、もっと国民に馴染んでもらいたいものですなぁ!!

で、私はコーク派でした。

投稿: 啼兎 | 2011年1月25日 (火) 02時18分

ペプシ、最近またロゴが変わってますね。つい最近まで知らなんだです。
二種類飲ませて、のCM、あの頃って一番ペプシが迷走していた頃のような気がします。
サントリーが発売元になって日本でもシェア伸びたんとちゃいますでしょうか。

投稿: ぽんぽこやま | 2011年1月25日 (火) 04時39分

●啼兎さま
素晴らしい解釈に素晴らしいコメントです!。ほんま政治家って…センセですからね。
で、コーク派でしたか。というより、“コーク”のフレーズが懐かしいです。「コークと呼ぼう、コカ・コーラ」っていうキャッチもありましたが、全然浸透せなんだ気がするんですが。まるでそれこそいつぞやの総理大臣が「ちゃん付けで呼んでほしい」ってのと一緒?あれは佐藤栄作氏でしたっけ?

●ぽんぽこやまさま
確かにサントリーが販売に関わってシェア増えてると思いますね。ペプシをほんまによく飲んでいたのは、チェリオほどの量が入っていた“ペプシ300”の頃でしたね。思えば…ジュース類は瓶入りが当たり前でした。ほんの20〜30年ほど前の話やというのにえらい変わりましたね。

お二人ともコメント有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2011年1月27日 (木) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/50679667

この記事へのトラックバック一覧です: 民家の軒下、ひっそりペプシ。:

« “パンダ操作”て、どんな操作? | トップページ | クルマにP箱、見事な写り込み。 »