« タカラヅカスペシャル2010へ | トップページ | 17時11分、新喜多橋より東を眺める。 »

2010年12月19日 (日)

17時22分、城見橋より西を眺める。

1012191722
 ちょっと今日は先々大事な日になるかなぁって思う1日でした。てなこと思いながら眺めた第二寝屋川の夕景…って、こじつけ。水都やなぁ。

(於:城東区)人気ブログランキングへ 自転車乗ってても寒ないけど、後で堪えるわぁ骨の髄まで…冷々。

|

« タカラヅカスペシャル2010へ | トップページ | 17時11分、新喜多橋より東を眺める。 »

写真」カテゴリの記事

大阪市東部」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

コメント

おんなじ「第二寝屋川」でもうちらの方は「水都」って感じがしませんねぇ。

何でなんやろ?

投稿: ナムダー | 2010年12月19日 (日) 23時29分

ナムダーさま
ははっ、ホンマほんま。
そのかわり、“水都”な第二寝屋川には“カメ”のいそうな気配もないですわ…

投稿: 山本龍造 | 2010年12月19日 (日) 23時42分

 こんばんは 何か続編が有りそうな思わせ振り
で 城見が付く橋は、上・新・下そして平野川との分岐に架かってんのが城見橋。
 朗報待ってます。猫間川はもう無いんかいな。

投稿: 難波のやっちゃん | 2010年12月20日 (月) 00時11分

とてもきれい。魔法のように。

投稿: つきのたぬき | 2010年12月20日 (月) 05時59分

 西の方角に吸い込まれそうな、夕暮れですね。
 たまには夕方に突然事務所を抜け出したくなりそうな、気分になりました。

投稿: 荒川防火水槽研究会 | 2010年12月21日 (火) 00時58分

●難波のやっちゃんさま
いや、何もありませんのです。すんません。
で、なんですか?“猫間川”がまだ現役やった風景をご存知なんですか? だとしたら…いいなぁ。
どんな感じだったかとか、またお聞かせください、ぜひとも。

●つきのたぬきさま
やっぱり何ですね、黄昏時というのは、ドラマチックなもんですね。写真にすると、現実よりそう見える気がしますが…どうでしょう?

●荒川防火水槽研究会さま
そうですね、吸い込まれそうで、ええ感じであり、ちと怖い感じですね。
夕刻の職場放棄…おすすめしたい様な「やめときなはれ」な様な…想像で楽しむのがええのかも…

皆様コメントを有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2010年12月21日 (火) 20時41分

 いくらなんでも(汗) 西宮で小学生でした。
昭和32年に全て暗渠化されたとの事。難波に来てから椋さんと安井さんの研究を知り、夢中になって読み歩きました。
それと云うのも 写真の右奥に写っているビルに永らく勤務していたので、この地区の歴史・変遷に興味があり開高健さん、小松左京さんそして梁石日さんの小説から夢想してたんですよ。

投稿: 難波のやっちゃん | 2010年12月21日 (火) 22時16分

難波のやっちゃんさま
ま、そうでしょうね。いや、ひょっとしたら幼少の頃、大阪に住んではって見はったかもなぁと思ったのでした。
で、私も“安井さんの研究”は、何度か読ませてもろたんです。よく調べてはりますよね。
で、何ですか!ここの写真に写るビル勤務してはったんですか。なんか…不思議な感じがします。
しかしなんですね、『猫間川』って…カワイイ名前で、ついつい興味持ってしまいますよね。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2010年12月23日 (木) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/50346024

この記事へのトラックバック一覧です: 17時22分、城見橋より西を眺める。:

« タカラヅカスペシャル2010へ | トップページ | 17時11分、新喜多橋より東を眺める。 »