« でっかいマンホール、関電の。 | トップページ | ■ »

2010年11月19日 (金)

『黒髪大明神』

Bh1 Bh2
 歩道と車道を隔てる緑地帯の中に、まるで公衆電話ボックスの様な趣きでその神さんは佇んでました。その名を『黒髪大明神』と言うみたいで、“諸願成就”の文字も見られます。
…う〜ん、変わってるわぁ。公道上横という場所といい、祠のスタイルといい、その名といい…新しいそうですが、昔からここにおられるのでしょうかね?
 白髪やツルッとした人が行列をなして拝んではる…てなことはありませんでしたが、きっと効き目(?)あると思いますよ。“諸願成就”ですからね。

(於:福島区)人気ブログランキングへ この角度では、正面から拝めんのが、気になったんやが…

|

« でっかいマンホール、関電の。 | トップページ | ■ »

大阪市北部」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

コメント

すごいです。デザインもさりながら、神様を守る意気込みがすごい。でも、どうやってお参りすればいいのでしょう。植え込みを踏み越えるのか。

投稿: つきのたぬき | 2010年11月20日 (土) 06時54分

つきのたぬきさま
2日連続での書き込みおおきにです。
ね、やっぱり何ともすごいですよね。その割にはネット検索にも引っ掛かってこなくて不思議な気もします。名前が名前だけに、もうちょっと名所なんかと思ってましたけど(=“フサフサ大明神”とかなら…)。
お参りもですが、世話(?)も大変そうですね。
それおから、話変わりますが、
御サイトに今書いておられる“里山”のはなし、興味深く拝読させてもらってます。「なるほどー」の連続…って、いつも、そうですけどね。

投稿: 山本龍造 | 2010年11月20日 (土) 08時49分

多分今のような街路になる前からここにこの向きであったんでしょうね。で、場所を移動させずに元の場所で、と。
右側の写真を見たら、自転車のサドルのあたりから植え込みが少し食い込んでるんですが、そこからお世話してそうな気がするんですけど・・・。

投稿: ぽんぽこやま | 2010年11月20日 (土) 14時59分

こんばんは~♪

こりゃ~どう見ても電話ボックスだったかと・・・・
つか、私も是非、お参りに行きたいと思います。
是非フサフサに・・・・m(__)m

なれるもんか~ぁ!!

投稿: 啼兎 | 2010年11月21日 (日) 00時23分

昔よく車が停まってたのはそういう訳だったんですか、車社会そのものですね。

投稿: 仁 | 2010年11月21日 (日) 16時14分

●ぽんぽこやまさま
昔からここにこの向きであったと…そうかもですね。
で、
ほんまやー!。写真で見る限り確かに植え込みが食い込んでいるというか、刈り取られているというか。さすがよー見てはりますわ。今度、ちゃんと再検討しときますわ。

●啼兎さま
お参り、行ってみてください!、ぜひとも。
なんせ“諸願成就”ですもん。フサフサっと。

●仁さま
昔は信仰してる人が多かったと?
クルマで参りに来られると…近所民大変ですなぁ。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2010年11月22日 (月) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/50073646

この記事へのトラックバック一覧です: 『黒髪大明神』:

« でっかいマンホール、関電の。 | トップページ | ■ »