« 防火水槽 42 ■ 奈良県葛城市當麻‎1242 | トップページ | むかし舎利寺町2、いま舎利寺1。 »

2010年11月23日 (火)

文化住宅と物干し台とドブ川。

Bj2Bj1
 別にどぉってことない様にも思いますが、黄昏前に見たこの光景、何とも「あ〜懐かしなぁ」って思いまして。文化住宅と物干し台と三面コンクリのドブ川(失礼!)…日が暮れてチャルメラが響き、湯気が夜空に消えていく…そんな情景が思い起こされる風情。昭和なひとコマやなぁ。

(於:東住吉区)人気ブログランキングへ ドブ川やなんて…ホンマは“今川”、スンマセン。

|

« 防火水槽 42 ■ 奈良県葛城市當麻‎1242 | トップページ | むかし舎利寺町2、いま舎利寺1。 »

何げな」カテゴリの記事

大阪市南部」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~♪

この舞台の大道具みたいな平面的なつくり・・・・
如何にも昭和って感じで、エエ風情を醸し出してますなぁ~!!

投稿: 啼兎 | 2010年11月24日 (水) 13時34分

私も「あ~懐かしなぁ」って思います。
同世代だからでしょうか?

私の住む地域では今もこんな風景を見る事が出来ますが(御存知ですよね)ただ、空家が目立つのが何となく淋しく感じます。

投稿: ナムダー | 2010年11月24日 (水) 21時14分

●啼兎さま
大道具っぽいのは…その時代っぽい要素が見事に揃っているからかもですね。もうあと30分ほど遅かったら、もっとええ風情やった様にも思いますが、まぁ、そこは想像で楽しむとしましょうか。

●ナムダーさま
そうですね、やはり幼少の頃よく見た様な建物故、懐かしいって思うんでしょうね。若い連中には、どう見えてるのでしょうか。空き家が目立つのは…やっぱり時代に合わんのでしょうかね。空き家が元で、荒れてしまわんことを祈るばかりです。

お二人ともコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2010年11月25日 (木) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/50115106

この記事へのトラックバック一覧です: 文化住宅と物干し台とドブ川。:

« 防火水槽 42 ■ 奈良県葛城市當麻‎1242 | トップページ | むかし舎利寺町2、いま舎利寺1。 »