« 少し残る西横堀川に沈む自転車見て雑感。 | トップページ | 大阪港、晩秋の昼景。 »

2010年11月28日 (日)

今里ロータリー、秋の朝陽。

Imztr
 朝からもひとつな天候やなぁと思いつつクルマで東へ移動してましたら、一瞬キラッと朝陽が雲間から現れたそこが“今里ロータリー”やったと。7時半でこの太陽の低さ…日が短いはずです。
 この五叉路、“今里ロータリー”と言ってますが、ここがロータリーやった頃は…知りませんわ。ちょっと調べてみましたら、長堀通を東へ行くと、玉造を過ぎたあたりでやや右へ方向を変えるのは、住民の反対運動があってそうなったとか。そのために千日前通と今里で合流することとなり、五叉路となり、“今里ロータリー”が生まれたということらしいです。

(於:東成区)人気ブログランキングへ 北東角に三和銀行がその昔は…懐かしいなぁ。

|

« 少し残る西横堀川に沈む自転車見て雑感。 | トップページ | 大阪港、晩秋の昼景。 »

何げな」カテゴリの記事

大阪市東部」カテゴリの記事

コメント

ようこそ我が地元へ!
毎日ここから地下鉄通勤しております。

ここがホントのロータリーだった時代は僕も知らないですけど「今里ロータリー」という響きは今でも馴染み深いもんがありますねえ。

投稿: カオス | 2010年11月30日 (火) 21時34分

カオスさま
そうでした、ここら辺、カオスさんの“庭”みたいなもんでしたね。ここからご出勤ですか。なんか最近、「五代目松鶴生誕の地」みたいな碑ができたと、その関係者にききましたけど…なかなか味わいある場所ですね。
で、ほんま、その時代を知らんのに、この“今里ロータリー”フレーズは、妙に馴染んでいてええですよね。ま、若い衆にしたら「なんでそうよばれているんやろ?」てな感じですかね。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2010年12月 1日 (水) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/50171233

この記事へのトラックバック一覧です: 今里ロータリー、秋の朝陽。:

« 少し残る西横堀川に沈む自転車見て雑感。 | トップページ | 大阪港、晩秋の昼景。 »