« 業界団体の会館 26 ◆ 大阪府生野めん食会館 | トップページ | HONDAの“N”、天地逆。 »

2010年8月 3日 (火)

山を覆う家々

Otokoyama 前から京阪電車乗るたびに気になっていた大阪と京都の府境あたりの光景が、ようやくうまく撮れた。
 どんどんどんどん住宅に山が覆われて行ってる感じ。別に違法でもなんでもないんやろけど、どっかその、「景観を勝手に変えてええのん?」って気分があって…。いや、もちろんええのでしょうけども…うん。

(於:枚方市/八幡市)人気ブログランキングへ 阪急宝塚線沿線にも気になる光景がたくさんある…

|

« 業界団体の会館 26 ◆ 大阪府生野めん食会館 | トップページ | HONDAの“N”、天地逆。 »

河内」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

あー、言われたらここ、気になるとこですねぇ。

きっとX年後には山全体が住宅に覆われていることと思います。

投稿: ぽんぽこやま | 2010年8月 4日 (水) 17時26分

ギリシャの石造りの白い家とか、
いっそリオ(でしたっけ?)の山のバラック群だったら、
それはそれで画になりますけどね。

投稿: Bassman | 2010年8月 5日 (木) 11時47分

●ぽんぽこやまさま
この山、多分石清水八幡宮のある男山やないかと思うんで、まぁ頂上まで家が建つことはないかと思いますが、まぁ、そんな神宿る山に…って感じですわ。

●Bassmanさま
まぁ…ある意味この光景も外国人からしたら、「いかにも現代ジャパンな景色やこと♡)とか思われているんかもしれませんが…ねぇ。

おふたりともコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2010年8月 9日 (月) 13時10分

そうです、確か男山ですよね。
石清水八幡宮から車で下りてくると迷子になりそうになります。

投稿: ぽんぽこやま | 2010年8月 9日 (月) 14時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/49057185

この記事へのトラックバック一覧です: 山を覆う家々:

« 業界団体の会館 26 ◆ 大阪府生野めん食会館 | トップページ | HONDAの“N”、天地逆。 »