« よそモンが見た博多/街で見かけた編 | トップページ | 業界団体の会館 27 ◆ 福岡県消防会館 »

2010年8月16日 (月)

柳川の描きニセ蔵

 景観を大事にしてはるであろう柳川で、こんな“蔵”を見つけました。
Nisekura1 Nisekura2 Nisekura3 Nisekura4
 写真で見ると、ナマコ壁のちょっとした立派な“蔵”ですが…何のなんの、これ、“絵”ですわ。
 少しコントラスト上げてわかりやすくしましたけれど、最初「何や冴えん小屋があるで」と思ってよく見たら、この様に、車庫に絵が描かれていました。
 で、何が心憎いかというと、土壁がはげ落ちた部分までもが描かれており…細かい芸が施されています。
 先にも触れました通り、実際はもっとペンキが劣化したハゲハゲ状態のこの物件、観光地“柳川”に、ちょっと微妙な印象を残す物件でした。オモロいから、ま、ええんですけどね。

(於:福岡県柳川市)人気ブログランキングへ ま、はやい話、チープな気がするなぁ、正味言うと。

|

« よそモンが見た博多/街で見かけた編 | トップページ | 業界団体の会館 27 ◆ 福岡県消防会館 »

小発見」カテゴリの記事

旅、観光」カテゴリの記事

コメント

よろしおますなぁ!
こういう遊び心、今の人は失うてるんとちゃいますか。
苦しうても「贅沢は『素』敵だ!」と言うてみたり。
どんなときでも笑うのを忘れたらあきまへん。

投稿: あっちん | 2010年8月16日 (月) 22時02分

こんばんは~♪

何かおもろいとゆうよりも、可愛らしさを感じる逸品ですなぁ。
マメに、コツコツとこの絵を描いている持ち主の姿を思い浮かべると笑えて来ますな~ぁ!!

投稿: 啼兎 | 2010年8月17日 (火) 01時02分

これ書けといわれたらいやだなあ。
けっこう大変っすよ。
趣味を通り越して執念になってるような気がします。

投稿: Bassman | 2010年8月17日 (火) 09時41分

大阪駅西口地下通路にも両側の壁に商店が立ち並ぶ様子が描かれていますが、それの柳川版みたいなものですね。

投稿: ファジー | 2010年8月17日 (火) 10時09分

●あっちんさま
ええでしょ、これ。
で、これ、遊びなのかなぁと思ったり。いや、そっか、「真剣な遊び心」ってヤツかもですね。いずれにせよ、何とも言えんひとりの人間臭さが漂う物件、素敵です。

●啼兎さま
そうですね、その一途に描き続けてはる図を想像すると、そのお方の可愛らしさが滲み出てきますね。
私は、映画のロケかなんかの時に、水路向こうに見えるこの車庫を見て、制作者側が持ち主に掛け合って、こういう仕様に描いたのではないかと思ったりしたのですが…って、全然オモロない見解ですね。
空想で楽しむことの方が大事でした。

●Bassmanさま
これ、たいがいホンマ大変ですよね。やっぱりある種の“執念”がないと描けんでしょう。人間の営み、それぞれですね。

●ファジーさま
大阪駅西口地下通路のあれより、かなり素朴なモンと思うのですが、どうでしょう。
ま、このペンキ劣化状態だからそう思うのかもしれません。描きたてのときは、あんな感じやったのかもですね。

皆様、早々に反応して頂きまして有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2010年8月17日 (火) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/49163157

この記事へのトラックバック一覧です: 柳川の描きニセ蔵:

« よそモンが見た博多/街で見かけた編 | トップページ | 業界団体の会館 27 ◆ 福岡県消防会館 »