« 琺瑯看板だらけ、老舗宿の壁… | トップページ | アポロマークでグラデーションや »

2010年7月27日 (火)

キリンと近大の産学協同自販機

Takokirin1 Takokirin2
 こんな自販機がありました。。調べればキリンビバレッジ近畿圏地区本部「大阪の元気を応援する」活動の一環として近畿大学との産学協同取り組みで実現したとのこと。せっかくの機会やのに「相変わらず“大阪=たこ焼き”かいな」と思ったけれど、これ、最初から『テーマはたこ焼き』でデザイン募集したとか。まぁ、これがビールの自販機なら“たこ焼き”でええんやけど、ジュースの自販機には、ちょっとした違和感がありますな「ジュースには…合わんやろ」って。
 面白い取り組みやと思いますが、なぜかせっかくの絵が目立ってなくてもったいない気がします。どうせなら全面学生にデザインまかせてゴテゴテにしたら…とか思いましたが、そうしたらキリンの持つ上品なイメージ潰れますわな。
 てなこと思いつつ見たこの自販機、もうこれ、2008年6月から展開してはるとかで、全然ニュース性なし。ま、いつものことですけど。

(於:天王寺区)人気ブログランキングへ 近大に芸術学科があったとは…知らなんだ。

|

« 琺瑯看板だらけ、老舗宿の壁… | トップページ | アポロマークでグラデーションや »

大阪ネタ」カテゴリの記事

大阪市南部」カテゴリの記事

コメント

産学協同といっても何かもひとつピンと来ないパターンですねぇ。キリンビバレッジさんが「大学生の自販機デザインキャンペーン」とか言って大々的にPRしてくれるなら別ですけど。それに自販機のデザインってそんなにいちいちしげしげと眺めませんしね。

産学協同じゃないですけど、この手のもので一番うまくいったのは「マリンジャンボ」やないかなと思ってます。当時小学生から広くジャンボジェットのデザインを一般公募したんですけど、すごい話題になりましたし、飛行機ぐらいデザインしないと話題にならんのと違いますかね。

ちなみに「マリンジャンボ」のデザインをした女の子、その後本当にデザイナー(工業デザインだったかな)になったそうです。

投稿: ぽんぽこやま | 2010年7月28日 (水) 13時20分

ぽんぽこやまさま、毎度です。

ほんとほんと、言わはるとおりですわ。
で、せっかくの自販機やのに、イラストの上に広告ポスター貼ってあるという、運営上の問題もありますわ。企画が末端まで行き届いていないという。
で、確かにマリンジャンボ、あれは印象に残るのんでしたね。デザインしたお子、もうひと花ふた花さかせてもらいたいですね。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2010年7月29日 (木) 09時00分

山本龍造さん、こんばんは。

デザインそのものより、大学と一緒にというのが主になっているんでしょうか。
自販機デザインというと思い出すのが、岸和田のヤスジャパンという会社のだんじり自販機です。私が見たのは柏原でしたが。
ホームページを確認したら見つからなくて、もう作ってないのかなあ。

仕方ないので自分の記事から引用すると、こういうのです。
http://binmin.tea-nifty.com/blog/2008/01/post_224b.html

投稿: びんみん | 2010年7月31日 (土) 01時44分

びんみんさま こんにちは。
そうですね、出来映えの良し悪しより、「大学とのコラボでんねん」という事実を売りにしているのかもしれんですね。そういうの、ちょっとあざとく思ったり…
で、だんじり自販機、なかなかよろしいですね。
めっちゃ手が込んでいるわけではないのに、ちゃんとだんじりっぽくなっているところが、ええです。“どやっ”って感じがなくてね。

いつもコメント有り難うございます。

投稿: 山本龍造 | 2010年8月 2日 (月) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/48994211

この記事へのトラックバック一覧です: キリンと近大の産学協同自販機:

« 琺瑯看板だらけ、老舗宿の壁… | トップページ | アポロマークでグラデーションや »