« アホげ、3周年。 | トップページ | 大阪梅雨明けた? »

2010年7月17日 (土)

旭ポンズ、ビンが変わっとる…

Asapon10a Asapon10b ひつこく今日も旭ポンズの話。
 旭ポンズ。味がええと言うので好きなのは当然のことながら、八尾で造ってるということとか、レッテルの風情がええとか、“喰べてびっくり”のキャッチがその通りやということとか…その全体が好きなんですけど、ちょっと異変が…ビンの形、変更されてますがな。
 たいていの大阪人ならこの写真見て、新旧おわかりかと思いますが、左が従来ので、右が新タイプ。あさポン贔屓の皆様、どっちがええかって、やっぱり左のやと思いません?
 この、小さい一升瓶みたいなスタイルが、「実質本位、味で勝負」な決意を感じさせていて良かったんやけど、ちょっと肩いからせてオシャレなスタイルになったつもりか?…似合わんって。中河内の風土には…ちょっとちゃいまっせ。
 10日ほど前、食料品店の棚に並ぶあさポンみて「ん?ちょっとビンがちゃうかも?」と何度も店の前行ったり来たりして「ちゃう気がするけど、判らん…」だったんですけど、やっぱりこうなっとったとは。ま、これ以上、スケベ根性出して今日的な容姿にならんとってほしいもんです。

人気ブログランキングへ 月桂冠と菊正宗から、一升瓶タイプの四合瓶製品が発売されると言うのに…

|

« アホげ、3周年。 | トップページ | 大阪梅雨明けた? »

レッテル類」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

食べ物/飲み物」カテゴリの記事

コメント

イヤや、イヤや~、変えて欲しないです~。
こんなちょっとしたところを変えただけでも「旭ポンズ」やないです~。
戻して欲しいです~。

投稿: ぽんぽこやま | 2010年7月17日 (土) 14時05分

ぽんぽこやまさま
私が言わんとするニュアンスがおわかり頂けたみたいで、とても嬉しいです。
ホントはバーコードすら、嫌ですねん。

投稿: 山本龍造 | 2010年7月20日 (火) 00時39分

ウチがですね、かつて醤油屋をやってたときに、一升瓶で販売してたのを時代の趨勢に勝てずペットボトルに変えたんですわ。
そしたら、それだけでなんか味が違うような気がしましてね。
もちろん食卓には小瓶に移しかえた醤油が乗ってましたから、それに関しては問題なしでしたけど、「ペットボトルの醤油」はなんか違うな~と、商売たたむまでずっと違和感持ってました。

投稿: ぽんぽこやま | 2010年7月22日 (木) 11時41分

ぽんぽこやまさま
そう言えば醤油はすっかりPETばっかりになりましたね。
昔は近所の酒屋さんからリットルビン(2l詰)を持って来てもらって…って、以前にも記したかもですが。
ま、正直申しましてもうすっかり1リットル入りのPET使用にの日々となってます。
そのうち旭ポンズのPETで普通に売られている時代になるかもですね。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2010年7月23日 (金) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/48890168

この記事へのトラックバック一覧です: 旭ポンズ、ビンが変わっとる…:

« アホげ、3周年。 | トップページ | 大阪梅雨明けた? »