« 昭和なプラ看板 41 ● 全国理容環境衛生同業組合連合会 | トップページ | 石柱にある寄進者名、なぜか側面にも »

2010年7月 9日 (金)

“阿部”改め“安部”、神社の石柱の話。

Abe1 Abe2 神社で見かける寄進者の名前の入った石柱に「?」を発見。“安”の部分、何か変。これは…彫り間違いをセメントか何かで埋めて彫り直してありますな。よく見るとこれは…“阿”と彫った跡ですわ。
 じつはもう1本、安部さんの石柱がありましたが、こっちも同じ修正がなされていました。普通、一過性のモンでも自分の名前間違えられたら気ぃ悪いことやと思うんですが、こんな未来永劫に残るであろうモンがこんな状態で…安部さん一家、とっても心広い方達なんやろなぁと思いました。
 悪意なき他人の失敗をどこまで許せるか…それを問われた気がしました。私は…ちょっとまだまだ安部さんにはなれませんわ。情けな…

(於:生野区)人気ブログランキングへ “阿部” を“安部”に改名しはったという線もありましたな。解りませんが。

|

« 昭和なプラ看板 41 ● 全国理容環境衛生同業組合連合会 | トップページ | 石柱にある寄進者名、なぜか側面にも »

大阪市東部」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

コメント

こんな修正見たことないですね。
施主の度量の広さもさりながら、こんな修正が可能とは知りませんでした。

投稿: ファジー | 2010年7月10日 (土) 06時53分

ファジーさま こんにちは。
神社名を記した石柱で、時々この手のやり方で字が消されているのを見かけますね。「村社 ○○神社」の“村社”の部分とかを。
でもまぁ、消した上に字を彫ってというのは、確かに見かけませんね。で、言われてみれば彫り損じて埋めたところに再び字を彫るというのもすごいことかもですね。

いつもコメント有り難うございます。

投稿: 山本龍造 | 2010年7月11日 (日) 16時12分

私も「安部さん」にはようなれません、お互い情けないことです。

確かにこんな風に消した上から字を彫ってなんて、見たことないですね。

投稿: ぽんぽこやま | 2010年7月13日 (火) 21時33分

ぽんぽこやまさま こんにちは。

そうですよね、なかなかなれませんよ“安部さん”に。300歳くらいになったら…なれるかも?いや、無理か、生きているのが。
またどっかでこんな修正見たらお教えくださいね。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2010年7月14日 (水) 10時10分

暑いですね~^^;

私だったら。。。全額寄付金!即回収(苦笑)

。。。ただ、あべさんが。。のち改名で漢字変えたとか?・・・ちゃいまんなぁ~(^_^;)

投稿: サラリ☆彡 | 2010年7月23日 (金) 21時06分

サラリ☆彡さまこんにちは。

やっぱり「許せん!」と…ですよね。
で、
「阿部さんが、安部さんと結婚した」ということにしときましょか、ね。

コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2010年7月24日 (土) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/48837196

この記事へのトラックバック一覧です: “阿部”改め“安部”、神社の石柱の話。:

« 昭和なプラ看板 41 ● 全国理容環境衛生同業組合連合会 | トップページ | 石柱にある寄進者名、なぜか側面にも »