« 休日の町工場前、夕日に照らされて。 | トップページ | -たばこ手売り始めました- »

2010年5月 1日 (土)

三軒長屋の真ん中にも“鬼瓦”がある。

Oni1 Oni2 Oni3Oni4  普通『鬼瓦』ってのは建物の両端にひとつづつ置かれているモンやと思いますが、この古い三軒長屋には、屋根の真ん中にもふたつ置かれています。こういうの、今まで何度か目にした事があります。中には「鬼瓦同士がにらめっこしている」という関係に置かれているのもあって、見た事ある様な本で見ただけだった様な。
 棟の両端の鬼瓦より立派な、ちゃんと「鬼のいる鬼瓦」。きっと真ん中の住人が、「ここがわしの家や」と自分の家の端と端にこの様に設置したということでしょう。本当はやはり「鬼同士にらめっこしている関係」で置かれている方がビジュアルとしては面白かったところですが、自分が住人であると想像すると…ちょっとしんどいかもですね。

(於:住之江区) 人気ブログランキングへ 虫籠窓もある古い長屋…さすが紀州街道沿い。

|

« 休日の町工場前、夕日に照らされて。 | トップページ | -たばこ手売り始めました- »

大阪市南部」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/48266814

この記事へのトラックバック一覧です: 三軒長屋の真ん中にも“鬼瓦”がある。:

« 休日の町工場前、夕日に照らされて。 | トップページ | -たばこ手売り始めました- »