« 西日受けて元橋脚ええ感じ。 | トップページ | 業界団体の会館 25 ◆ 板硝子会館 »

2010年5月24日 (月)

錆びた一角の小さなサラ金看板

 夕暮れ時に通りかかった昔な風情の路地裏に、懐かしい木の電柱がありました。
Salary1 Salary2  “電柱”というよりも、正式には“電柱の支え”なんでしょうか? コンクリ電柱にもたれかかる様に立っていまして、錆びたナミイタとで“ええ風情”を演出しています。「なんか懐かしいなぁ」と思ってしばし見ておりますと小さいブリキ看板が。この手のに多い“サラ金”の看板です。普段はあまり好ましく思わない類の看板なんですが、これは、ええ味わいを醸し出しています。“マルフク系”の看板とは違って、どこか質屋的というか、お金を借りることの後ろめたさみたいなものが感じられて…この“ひっそりした場所のナナメ電柱上”というシチュエーションが、まさにそういう風に思わせるんでしょうなぁ。この看板のお店、もうないみたいですが、この看板見て心動いたひとが何人かいてはったんかなぁ…みたいな空想までついついしてしまう、そんな物件。ちょっとグッときました。

(於:東成区) 人気ブログランキングへ 見たときが夕暮れ時やったから、いろいろ思たんやろな。

|

« 西日受けて元橋脚ええ感じ。 | トップページ | 業界団体の会館 25 ◆ 板硝子会館 »

大阪市東部」カテゴリの記事

懐かし…」カテゴリの記事

看板」カテゴリの記事

コメント

ありましたな~。「電話金融」とかいうの、電話加入権がなくなったからか、すっかり姿を消しましたけど。

投稿: ぽんぽこやま | 2010年5月27日 (木) 03時16分

“電話加入権”という存在を知らんかった幼少の頃、この“電話金融”の意味がわからんで「電話1本でお金貸してくれるってことかなぁ?」って思っていたのを思い出しましたわ。

コメントいつもおおきにぽんぽこやまさん。

投稿: 山本龍造 | 2010年5月27日 (木) 20時25分

あーそうですそうです。私も同じこと思てました。「加入権」なんてややこしいことわかりませんもんね。

投稿: ぽんぽこやま | 2010年5月29日 (土) 02時22分

あの頃はテレビでもマルフクってCM流してませんでしたっけ? 同じ様に思うてはった人がいたとは…安心しました。

ぽんぽこやまさま、いつもコメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2010年5月29日 (土) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/48452499

この記事へのトラックバック一覧です: 錆びた一角の小さなサラ金看板:

« 西日受けて元橋脚ええ感じ。 | トップページ | 業界団体の会館 25 ◆ 板硝子会館 »